« 今後の日程 | トップページ | 今日の清水戦 »

2020/10/09

清水戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第21節。サンフレッチェはアウェイで清水エスパルスと戦います。
 横浜FMでコーチを務めていたクラモフスキー監督が攻撃サッカーを植え付けようとチーム改造に取り組んでいる清水ですが、ここまで3勝3分け15敗で17位となかなか結果が出ていません。前回の対戦以降の戦績は次の通り。
15A ●1-4 広島  【清】カルリーニョス・ジュニオ、【広】エゼキエウ、ドウグラス・ヴィエイラ、レアンドロ・ペレイラ、柏
16H ●1-2 鹿島  【清】ティーラシン、【鹿】エヴェラウド、土居
24A ●0-3 横浜FM 【M】エリキ2、オナイウ
17A ○3-0 湘南  【清】カルリーニョス・ジュニオ、ジュニオール・ドゥトラ、西澤
18H ●1-2 浦和  【清】ティーラシン、【浦】山中、興梠
19A ●1-3 名古屋 【清】カルリーニョス・ジュニオ、【名】阿部、前田、丸山
20A ●1-2 大分  【清】ジュニオール・ドゥトラ、【分】高澤、田中
 前節は大分と同じ3-4-2-1の布陣で臨んだものの、サイドを破られて2失点して敗れています。このところ怪我人が続出し、今節は中村が累積で出場停止になるなどメンバー構成にも苦しんでいる清水ですが、チーム立て直しのために割り切った戦いを挑んでくる可能性もありそうです。
 対するサンフレッチェですが、中国新聞によるとワントップのポジション争いが激化しているとのこと。永井が先発した試合では勝利していることから、チーム得点王のレアンドロ・ペレイラもここ7試合で4得点のドウグラス・ヴィエイラも目の色が変わっているそうです。と言うことで先発予想はやや難しいところがあるのですが、ここでは前節と同じメンバーを予想しておきます。
        林

   野上  荒木 佐々木

     青山  川辺

茶島             東

   浅野      森島

       永井

SUB:大迫、井林、土肥、柏、エゼキエウ、Dヴィエイラ、Lペレイラ
 明日から11/3までは25日間で7試合の過密日程で、しかも川崎F、神戸、鹿島、横浜FMなど強敵が続くことを考えるとその初戦は何としても勝っておきたいところ。明日は台風14号の最接近が予想されるため試合が開催されたとしても難しいコンディションとなることが予想されますが、チーム全員で力を合わせて勝利して欲しいと思います。

|

« 今後の日程 | トップページ | 今日の清水戦 »