« 今日の鳥栖戦 | トップページ | スーパープリンスリーグ第5節 »

2020/10/04

第20節鳥栖戦

昨日ホームで行われたJ1リーグ戦第20節鳥栖戦は、浅野、東、青山のゴールで3-0で快勝しました。
 野上が3試合ぶりに先発に復帰。また永井と茶島も2試合ぶりに先発して、以下の布陣で戦いました。
       林卓

   野上  荒木 佐々木

     青山  川辺
     (→土肥80分)
茶島             東
(→柏67分)
   浅野      森島(→Lペレイラ86分)
   (→Dヴィエイラ67分)
       永井(→エゼキエウ80分)

SUB:大迫、井林
 対する鳥栖は横浜FM戦から7人入れ替えて、GK:森田、DF:小林(→原HT)、パク・ジョンス(→森下HT)、松岡、MF:安(→本田HT)、樋口、梁(→原川HT)、内田、FW:石井、林大、小屋松(→豊田81分)、と言うメンバーでした。立ち上がりから積極的に攻めたのは広島。0分には茶島のクロスに森島が頭で合わせましたが枠外。4分には永井のポストプレーから森島が打ちましたが枠外に外れます。続いて9分には野上の鋭いクロスに東が右足を合わせましたがGKの好セーブに防がれ、15分の川辺のシュートはGKの正面を突きます。そして前半20分、相手パスをカットした野上からボールを受けた浅野がカットインして左足を一閃。これが見事にファーサイドのネットを許して、広島が先制点を奪いました。
 その後は鳥栖にボールを回される時間帯もあったものの落ち着いて凌ぐと、28分には浅野がドリブルから惜しいシュートを放ちます。また30分には東のクロスを茶島が狙いましたが枠外。31分にも永井と浅野でチャンスを作ります。そして前半45分、相手DFの横パスをカットした東がそのままDFラインの裏に抜け出してシュート。これがGKの横を抜いて、2点リードで前半を終えました。
 鳥栖の金明輝監督は流れを変えようと、一気の4枚替えをしてきます。そして2分には原川がこの日の初シュートをFKで狙い、7分には左サイドから小屋松が仕掛けてシュートを放ちます。しかし広島も押し返して、後半9分には森島がシュートを放ちましたがGKに弾かれます。そしてその直後のCKを受けた青山が思いきって右足を振り抜くと、鋭い弾道のシュートがゴールネットに突き刺さってリードを3点に広げました。
 その後は鳥栖が反撃に出て、18分には高い位置で奪われて林大地がシュートしましたが林卓人がセーブ。19分には本田にシュートを打たれましたが林卓人が正面でキャッチします。広島は飲水タイム後に再び攻勢に出て、後半28分にはドウグラス・ヴィエイラがシュートを狙いましたがDFがブロック。31分にはロングパスを受けたドウグラス・ヴィエイラがシュートを狙い、40分にはレアンドロ・ペレイラがループ気味に狙いましたがGKにキャッチされます。また45分にもエゼキエウが右足で狙いましたがわずかに外に外れます。広島の積極的な姿勢は最後まで緩むことはなく、鳥栖の反撃を許さず勝利を収めました。
 この試合のポイントは、ワントップに永井を起用するなど機動力のある選手を先発に起用したことだと思います。これにより広島は前半よりオールコートプレスを敢行し、序盤からチャンスを作り続けました。そして先制点も2点目も高い位置で相手パスを奪って、相手の守備が整わないうちにシュートまで持ち込んで決めきりました。相手の鳥栖が「15連戦」のまっただ中で、前節から中2日で全体的に身体が重かった、ということはあったと思いますが、やはりここまで作ってきたハイプレス戦術がはまったことによる勝利だったと言えるでしょう。
 また若手が躍動した一方で、青山や林卓人らベテランがチームを締めた、と言うことも忘れるわけにはいきません。林卓人がセーブするシーンは多くは無かったのですが、数少ないピンチも素晴らしいポジショニングで危ないシーンにすらさせませんでした。また2年半ぶりにゴールを決めた青山も全盛期を彷彿とさせる見事なシュートで、このチームに欠かせない選手であることを改めて印象づけました。今後も世代交代の流れは止まらないとは思いますが、チームが全体として成長するためには要所をベテランが締めることもまた重要です。来週の清水戦の後は川崎F、神戸、鹿島と強豪相手の試合が続きます。そこに向けてチーム力を更にアップさせて、リーグ戦終盤に向けてスパートをかけて欲しいと思います。

ブログ速報  前半  後半
広島公式サイト  鳥栖公式サイト
Jリーグ公式サイト試合データ
ゲキサカ  戦評  快勝広島
日刊スポーツ  スコア詳細  戦評  
サッカーダイジェストWeb  採点&寸評  戦評
Football LAB

|

« 今日の鳥栖戦 | トップページ | スーパープリンスリーグ第5節 »