« 今日の鳥栖戦 | トップページ | 浦和戦に向けて »

2020/08/13

鳥栖戦中止

昨日予定されていたルヴァンカップグループステージ第3節鳥栖戦は、鳥栖の選手6人とスタッフ3人に新たな陽性者が出たことから中止になりました。Jリーグクラブでは初のクラスター発生と言うことで、保健所からは2週間の活動自粛依頼があったとのこと。これにより8/15に予定されているJ1リーグ第10節G大阪戦はもちろんのこと、8/19の第11節仙台戦、8/23の第12節札幌戦も開催が絶望的となりました。
 この中止決定を受けて、サンフレッチェのベンチ入りを予定していた18選手は夕方からエディオンスタジアム広島で1時間ほどの練習を行ったとのこと。またクラブスタッフも既に設置を終えていた看板などの撤去作用に追われていたそうです。中国新聞によると、7/26の名古屋戦に続く公式戦の中止と言うことで城福監督は「状況を考えれば止むを得ない判断。今やれることは浦和戦に向けて準備すること」と語っています。中止になった鳥栖戦の代替開催日は未定で、広島のグループステージ突破の可能性も無くなったため開催されない可能性もありますが、仙田社長は「代替試合はあるものだと思っているし、リーグにも要望している」とのことです。

|

« 今日の鳥栖戦 | トップページ | 浦和戦に向けて »