« 今日の湘南戦 | トップページ | 鳥栖戦に向けて »

2020/08/10

第9節湘南戦

昨日3回目の「ピースマッチ」として行われたJ1リーグ戦第9節湘南戦は、浅野の公式戦2試合連続ゴールで勝って8位に順位を上げました。
 レアンドロ・ペレイラ、柏、ハイネルが先発に復帰。また浅野が札幌戦に続いてシャドウで先発起用されて、以下の布陣で戦いました。
       大迫

   野上  荒木 佐々木

     川辺  青山

ハイネル           柏(→藤井70分)
(→茶島78分)
   浅野      森島(→野津田88分)
   (→東70分)
      ペレイラ

SUB:林、井林、永井
 対する湘南は、GK:谷、DF:岡本、大岩、大野、MF:鈴木、齊藤、福田(→松田67分)、金子、馬渡(→古林HT)、FW:岩崎(→大橋HT→タリク88分)、指宿(→石原直67分)、と言うメンバーでした。立ち上がりからペースを握ったのは広島で、ロングボールを有効に使って相手を押し返し、両サイドのコンビネーションで崩そうとします。前半17分には浅野が左足で狙ったものの枠外。26分のハイネル、29分のレアンドロ・ペレイラのシュートはGKに止められます。また36分にはレアンドロ・ペレイラのポストプレーから柏のクロスに浅野が頭で飛び込みましたが、シュートはポストを直撃します。チャンスを作りながらもなかなかゴールを割れない展開が続く中の前半アディショナルタイム、セットプレーの流れからハイネルがゴール前を横切るクロスを送ります。これを拾った柏のマイナスのパスを佐々木がダイレクトで逆サイドに送ると、相手と競りあいながらジャンプした野上の裏に待ちかまえていた浅野がバックステップを踏んでボレーシュート。これがワンバウンドしてゴールネットを揺らし、1点リードでハーフタイムを迎えることができました。
 流れを変えたい湘南は2枚替えで後半に臨みます。しかし広島のペースは変わらず、ボールを支配して相手陣内に攻め込みます。2分には川辺がミドルシュートを放ちましたが枠外。4分にも川辺がミドルを放ちましたがGKに防がれます。続いて10分には森島のパスで抜け出したレアンドロ・ペレイラがGKの股の間を狙ってシュートしたものの反応されてしまいます。チャンスを作りながらも追加点を奪えないでいると徐々にペースが湘南に移り、後半21分、カウンターから福田にシュートを打たれましたが青山がクリアします。広島は守備に重心を移しながらも時折鋭い攻撃で相手を脅かし、後半29分には藤井の突破から森島がペナルティエリア内で前を向き、至近距離からシュートを放ちましたがGKがナイスセーブ。また後半42分にはレアンドロ・ペレイラがハーフウェーラインから超ロングシュートを放ちましたが惜しくもポストに当たります。終盤には湘南が前線に人数を増やして放り込みしてきましたがチーム全員で身体を張り、CKからのタリクのシュートも枠を外れて無失点で試合を終えることができました。
 試合後のスタッツを見ると、湘南のシュートは5本だったのに対して広島は20本。またボール支配率は広島が56%(DAZNによる)で、点差以上の内容差だったと言って良いと思います。前半こそ湘南の組織的な守備に手を焼いた感はありましたが、前半終了間際に先制点を奪えたことで、後半は全体にわたって試合をコントロールできていて、守備では相手にほとんどチャンスを作らせなかっただけでなく、速攻と遅攻を織り交ぜながら、何度も決定的なチャンスを作りました。横浜FC戦に続いて2試合連続で内容の伴った勝利ができたことで、自分たちの進んでいる道に間違いが無いことを確認できたのではないでしょうか。
 神戸戦で負傷して途中退場した柏が6試合ぶりに先発に復帰したこの試合。森島、柏、佐々木に青山と川辺が絡む左サイドのコンビネーションはさすがという感じで、ここから何度もチャンスを作っていました。ただ、柏が復帰したことだけがこの試合の好内容の要因だけではない、と思います。その一つは浅野のプレー。シャドウに入って左右に動く自由度が増えたことが大きかったのか、ゴールシーン以外にも何度もチャンスに絡みました。また藤井も札幌戦でフル出場したことが自信になったのか、何度も素晴らしい突破を見せました。2人とも柏の離脱後に左WBで起用されたものの今一つ結果が出ていませんでしたが、その経験から「自分の強み」を再確認できたのではないか。そしてそれがこの試合に発揮できていたのではないか、と思います。若手選手は試合出場を通じて伸びるもの。そしてそれによってこそチーム全体がレベルアップできることが、改めて分かったと言えるでしょう。次は中2日でルヴァンカップの鳥栖戦と言うことで、若手が多く起用されるのではないかと思います。そこで1人でも2人でも多く自信をつけることができれば、今後のリーグ戦にも繋がって行くのではないでしょうか。


広島公式サイト  湘南公式サイト
Jリーグ公式サイト試合データ
ゲキサカ  戦評
日刊スポーツ  スコア詳細  戦評  浅野  大迫  湘南  
サッカーダイジェストWeb  採点&寸評  戦評  なぜ浅野雄也を抜擢したのか?  谷晃生が漂わせる守護神の風格
Football LAB

|

« 今日の湘南戦 | トップページ | 鳥栖戦に向けて »