« 松本泰志が福岡に期限付き移籍 | トップページ | 今日の横浜FM戦 »

2020/08/22

横浜FM戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第12節。サンフレッチェはアウェイで横浜FMと戦います。
 ハイライン・ハイプレスの戦術が機能して、昨年は15年ぶり4度目のリーグ優勝を果たした横浜FM。ポステゴグルー監督3年目の今季は「継続と進化」で連覇を目指す陣容を整えました。しかし相手チームに研究されたこともあってなかなか波に乗ることができず、現在のところ広島と同勝点の14で順位は9位となっています。これまでの公式戦の戦績は次の通り。
ACL1 ○2-1 全北  【横】遠藤、OG、【全】チョ・ギュソン
ACL2 ○4-0 シドニー【横】オナイウ2、仲川2
1H ●1-2 G大阪 【横】マルコス・ジュニオール、【G】倉田、矢島
2A △0-0 浦和
3H ○3-2 湘南  【横】天野2、オナイウ、【湘】中川、鈴木
4H ●1-3 FC東京 【横】遠藤、【東】ディエゴ・オリヴェイラ、レアンドロ2
5A ●2-4 鹿島  【横】マルコス・ジュニオール2、【鹿】上田2、エヴェラウド、白崎
6H ○4-0 横浜FC 【M】OG、マルコス・ジュニオール、遠藤、エジガル・ジュニオ
7A ●3-1 札幌  【横】天野、【札】駒井、荒野、金子
8A ○1-0 仙台  【横】マルコス・ジュニオール
9H △1-1 柏   【横】オナイウ、【柏】オルンガ
10A ●0-1 大分  【分】田中
11A ○4-3 清水  【横】ジュニオール・サントス2、前田、渡辺
 前節はこの夏に加入したばかりのジュニオール・サントスが初めて先発で起用されると、その個人能力を生かして2得点。同じく今夏に加入したばかりの前田と共にチームを勝利に導きました。新戦力を加えて追撃体制を整えた横浜FMは、今季初の連勝で川崎Fの追い上げを開始したい、と広島を待ちかまえているのではないでしょうか。
 対するサンフレッチェですが、真夏の連戦と言うことを考えると、明日も先発を何人か入れ替えて戦う可能性が高そうです。と言うことでメンバー予想は難しいのですが、例えば次のような布陣はどうでしょうか?
       大迫

   野上  荒木 佐々木

    ハイネル 川辺

茶島            藤井

   森島      東

      ペレイラ

SUB:林、井林、青山、柏、浅野、エゼキエウ、ドウグラス・ヴィエイラ
 前節3ゴールを挙げて「ゴール欠乏症」を脱したサンフレッチェとしては、次節もその勢いを持って臨みたいところ。横浜FMとの「ハイプレス対決」を制して、今度こそ勝点3を取って欲しいと思います。

|

« 松本泰志が福岡に期限付き移籍 | トップページ | 今日の横浜FM戦 »