« 第4節鳥栖戦 | トップページ | 紫熊倶楽部8月号 »

2020/07/14

U-19日本代表候補に鮎川

日本サッカー協会は先週U-19日本代表候補を発表し、広島からは鮎川が、また広島ユース出身の山崎も選ばれました。今回選ばれたのは次の30人。
【GK】山田(鹿島)、鈴木彩(浦和)、野澤(FC東京)
【DF】山崎(順天堂大)、田平、西尾(C大阪)、三原(愛媛)、
    加藤聖(長崎)、バングーナガンデ(FC東京)、半田(山形)、
    畑(湘南)、鈴木海(磐田U-18)、佐古(東京Vユース)、
    中野(鳥栖U-18)
【MF】本田、松岡(鳥栖)、柴田(湘南)、小田(神戸)、
    松本(C大阪)、鮎川(広島)、鈴木唯(清水)、荒木(鹿島)、
    武田(浦和)、成岡(清水ユース)、田中(湘南U-18)
【FW】大森(順天堂大)、晴山(町田)、斉藤(横浜FC)、染野(鹿島)、
    唐山(G大阪)
 この年代の代表の活動は昨年12月のU-18のトレーニングキャンプ以来で、山田、田平、西尾、三原、バングーナガンデ、加藤、半田、畑、鈴木海、中野、小田、松本、鮎川、成岡、大森、晴山、唐山の17人がその時に続けての選出となっています。このメンバーは土曜日からトレーニングを行っていますが、ゲキサカの記事によると13人はクラブでの活動を優先して昨日から合流したとのこと。キャンプは明日までで、10月に開催されるU-19アジア選手権のメンバー入りを争います。

|

« 第4節鳥栖戦 | トップページ | 紫熊倶楽部8月号 »