« 第6節G大阪戦 | トップページ | 今日の名古屋戦 »

2020/07/25

名古屋戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第7節。サンフレッチェはホームで名古屋グランパスと対戦します。
 昨年9月に風間監督を解任してフィッカデンティ監督が就任し、何とかJ1残留を果たした名古屋。今季はフィッカデンティ監督が本格的なチーム作りに着手して、堅い守備と速い攻撃を両立させたチーム作りを進めています。そしてその結果、ここまで公式戦7試合を戦って負けなしでリーグ2位に上昇してきています。今季の公式戦の戦績は次の通り。
L1H ○1-0 鹿島  【名】マテウス
1A △1-1 仙台  【名】阿部、【仙】シマオ・マテ
2A ○2-1 清水  【名】相馬、OG、【清】金子
3H △2-2 G大阪 【名】マテウス、ガブリエル・シャビエル、【G】三浦、渡邉
4A ○2-0 C大阪 【名】OG、阿部
5H ○1-0 鳥栖  【名】前田
6A ○3-0 大分  【名】吉田、丸山、米本
 前節はアウェイながら序盤から相手陣内に攻め込み前半31分に先制。後半早々には混戦から2点目を奪うと、後半28分には3点目を奪って快勝しています。阿部、稲垣、米本が相次いで負傷交代する等不安な点はあるものの、その分は他の選手がきっちりカバーするはず。明日は4連勝を狙って広島に乗り込んでくるに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、ここ3試合ではPKからしか点を取っていない現状を打開するため、昨日はサイド攻撃に重点を置いた練習をしていたとのこと。明日の試合の後には中5日あることを考えて、現状のベストメンバーで戦う可能性が高そうです。と言うことで、予想メンバーは次の通り。
        林

   野上  荒木 佐々木

     川辺  青山

ハイネル          浅野

   ドグ      森島

      ペレイラ

SUB:大迫、井林、藤井、茶島、野津田、東、永井
 なかなか結果が出ないのは苦しいものですが、流れが良い時間帯には目指すサッカーができているのは確かでしょう。城福監督の下で3年かけて積み上げてきたものに確信を持って、結果を怖れずチーム全体で戦い抜いて欲しいと思います。

|

« 第6節G大阪戦 | トップページ | 今日の名古屋戦 »