« 名古屋戦中止 | トップページ | ASSIST 2020年夏号 »

2020/07/28

8月末まで「超厳戒」で開催

昨日JリーグとNPBは合同で「第12回新型コロナウイルス対策連絡会議」を行い、8月末まで観客5,000人の上限を維持することを明らかにしました。これは感染の再拡大により、政府が8/1に予定していたイベント開催制限の緩和を9月以降に先送りしたことを受けてのもの。これによりサンフレッチェのホームゲームは、8/9の湘南戦だけでなく8/12の鳥栖戦、8/19のFC東京戦、8/29の仙台戦まで「前後左右1m間隔を空け、全体で5,000人以下とし、ビジター席は設けない」と言う方針に基づき「メインSS指定席」「メインS指定席」「バックスタンド自由シート」のみ販売することになります。本来であれば夏休み中はホームだけでなくアウェイも含めたサッカー観戦を楽しみたいところですが、今年は試合が開催されるだけでも幸せだ、と思わなければなりません。

|

« 名古屋戦中止 | トップページ | ASSIST 2020年夏号 »