« 第2節神戸戦 | トップページ | 大分戦に向けて »

2020/07/06

C大阪戦のチケット販売方法

再開後初めての観客を入れてのホームゲームとなる、7/18の第5節C大阪戦のチケット販売方法が発表されています。販売方法はJリーグチケット限定で、紙のチケットはなし。当日券もJリーグチケット限定で、現地販売はありません。販売開始は7/11(土)の午前11時からですが、シーズンパスを寄付した方限定で、寄付者本人の1枚のみ購入可能です。またサンフレッチェクラブ会員先行販売は7/12(日)の午前11時から7/13(月)の午後11時59分で、購入可能なのは4枚まで。そして一般販売は7/14(火)の午前11時からとなっています。一般のチケット価格はメインSS指定席が5,400円、メインS指定席が4,300円、バックスタンドの大人が2,700円、小中高が1,000円、車イス席が2,200円。シーズンパスを寄付した方は25%、サンフレッチェクラブ会員先行割引は20%、通常割引は10%です。詳細はサンフレッチェのオフィシャルホームページをご覧ください。
 因みに7/12(日)に行われるアウェイの鳥栖戦のチケットの一般販売は7/11(土)の12時からで、サガン鳥栖チケットの即時決済のみとなっています。アウェイサポーターの遠征は推奨されていませんが、お近くにお住まいのサンフレッチェサポーターの方がおられたらぜひどうぞ。

|

« 第2節神戸戦 | トップページ | 大分戦に向けて »