« 今日の名古屋戦 | トップページ | 8月末まで「超厳戒」で開催 »

2020/07/27

名古屋戦中止

昨日ホーム開催が予定されていたJ1リーグ第7節名古屋戦は、名古屋の選手とスタッフ3人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから、Jリーグとしては初めてウイルス感染による試合中止となりました。名古屋は宮原選手の陽性確認後に他の選手・スタッフのPCR検査を実施したところ、渡邉柊斗選手とトップチームスタッフの新たな感染が分かったとのこと。渡邉選手にもトップチームスタッフにも感染の症状はなく、濃厚接触者もいないことが確認されていますが、午前中の段階では明らかになっていなかったため中止の判断となった模様です。中国新聞によると広島の選手からも感染リスクを不安視する声もあったらしく、青山選手も「家族のことを思うと、中止となってほっとしている」と語っていたそうです。

サッカーダイジェスト  名古屋で新たに2人のコロナ陽性者  広島の城福監督、選手たちの胸中は?

|

« 今日の名古屋戦 | トップページ | 8月末まで「超厳戒」で開催 »