« 今日のG大阪戦 | トップページ | 名古屋戦に向けて »

2020/07/23

第6節G大阪戦

昨日アウェイで行われたJ1リーグ戦第6節G大阪戦は、セットプレーからの失点を取り返すことができず0-1で敗れ、10位に後退しました。
 柴崎と茶島が今季初先発。また左WBには浅野を起用して、以下の布陣で戦いました。
        林

   野上  荒木 佐々木

     川辺  柴崎(→青山HT)

茶島            浅野(→ハイネルHT)
(→藤井64分)
   ドグ      森島(→東64分)
   (→永井77分)
      ペレイラ

SUB:大迫、井林
 対するガンバは、GK:東口、DF:藤春、三浦、キム・ヨングォン、高尾、MF:遠藤(→矢島66分)、倉田(→山本90+2分)、福田(→黒川90+2分)、井手口、FW:宇佐美(→小野66分)、渡邉(→パトリック75分)、と言うメンバーでした。最初にチャンスを作ったのは広島で、茶島のクロスのこぼれを柴崎がシュートしましたが上に外れます。また7分には左サイドでパスを繋ぎ、佐々木のクロスに森島が合わせましたがうまく当てることができません。序盤は高い位置からボールを奪いに行き、サイドからの攻撃で打開しようとする広島。しかしクロスやラストパスが合わないシーンが続きます。逆に14分にはミドルレンジからの遠藤のシュートが広島ゴールを襲いましたが、わずかに外れて助かります。16分には森島のクロスに荒木が合わせたものの枠外。その後も何度もガンバ陣内に攻め込み、32分には茶島のパスからレアンドロ・ペレイラが決定的なシーンを作りましたがGKにセーブされ、35分の川辺のシュートも枠を捉えることができません。その後はガンバの逆襲を受け、37分には倉田にペナの中からフリーでシュートされましたが枠外。39分には福田の突破からのクロスを柴崎がクリアします。そして前半40分、右からの宇佐美のCKに三浦をフリーにしてしまい、頭で押し込まれて失点。その後もガンバに攻め込まれつつ耐えて、1点ビハインドでハーフタイムを迎えました。
 後半から城福監督は青山とハイネルを投入。茶島を左WBに回して点を取りに行きます。そして2分には川辺が高い位置で奪ってショートカウンターからレアンドロ・ペレイラが打ちましたがサイドネット。8分のレアンドロ・ペレイラのシュートも9分の青山のシュートもDFにブロックされます。続いて11分にはカウンターからレアンドロ・ペレイラがシュートしましたが上に外れます。その後はガンバの反撃を受けて、14分にはCKのこぼれを倉田に打たれましたがハイネルがライン上でクリアして助かります。次々と選手を交代して点を取りに行く広島。28分には東のクロスにレアンドロ・ペレイラが合わせましたが枠を捉える事ができず、36分の藤井のミドルは東口がクリア。終盤は自陣にブロックを作って守りを固めるガンバ。広島は何度もゴール前に攻め込んで、永井がハイネルが打ちましたがゴールを割ることができません。結局最後までガンバゴールを割ることができず、終了のホイッスルとともに膝を突くしかありませんでした。
 試合後に城福監督は「悪くなかったが、今は結果がほしい状況。悔しさしかない」と語っていますが、内容そのものはここ数試合では一番良かったと思います。立ち上がりから高い位置からのプレスが効いて相手を押し込んでいましたし、前半の後半に押し込まれた時間帯でも良く集中して守っていました。失点シーンはマーカーの佐々木が三浦を見失ってしまったのが原因でそこは反省しなければならないのですが、組織として崩されていたわけではない、とは言えます。後半は相手が「守備モード」になっていたと言う点はあるにしろほぼ一方的に押し込んでいたことも含めて、ここまで数試合の悪い流れからは脱しつつあるとは言えるでしょう。
 ただ、ある程度思い描いていたサッカーができていながら得点を奪えなかった、と言うのは別の意味で問題です。例えばサイドで起用された茶島、浅野、藤井は単独で突破してクロスを入れる力はあるのですが、単純に上げるだけではよほど精度が高くない限り得点にはなりません。やはり単に突破してクロス、ではなく、カットインからのシュートや2人目、3人目の動きを使うなどバリエーションを見せなければ、なかなか相手の守備は崩せません。これが経験不足の故なのか、それともコンビネーションの熟成の問題なのかは分からないのですが、この部分をいかに突き詰めるかが今後の課題と言えるでしょう。次はまた中3日で名古屋戦と言うことで時間は少ないのですが、選手一人一人のコンディションを見極めながら、良い準備をして次こそ勝って欲しいと思います。

ブログ速報  前半  後半
広島公式サイト  G大阪公式サイト
Jリーグ公式サイト試合データ
ゲキサカ  戦評
日刊スポーツ  スコア詳細  戦評  柴崎と茶島  先発4人入れ替えも  三浦1  三浦2
サッカーダイジェストWeb  採点&寸評  戦評
Football LAB

|

« 今日のG大阪戦 | トップページ | 名古屋戦に向けて »