« 新戦力が台頭 | トップページ | 今日の神戸戦 »

2020/07/03

神戸戦に向けて

明日はいよいよJ1リーグ戦再開。サンフレッチェは初の「リモートマッチ」をアウェイで神戸と戦います。
 昨年は天皇杯の元日決戦を制して初のタイトルを獲得した神戸は、前線にドウグラスを補強して今シーズンを迎えました。そしてシーズン開幕を告げる富士ゼロックス・スーパーカップをPK戦で制すると、初めて臨んだACLは着実に2連勝。更にJリーグ開幕戦は終始圧倒しながら勝点1を確保するなど、上々のシーズンスタートを切っていました。今季の公式戦の戦績は次の通り。
FXSC ○3-3 横浜FM  【神】ドウグラス、古橋、山口、【M】マルコス・ジュニオール、扇原、エリキ
   PK3-2
ACL1 ○5-1 ジョホール【神】小川3、古橋、ドウグラス、【ジ】サファウィ・ラシド
ACL2 ○1-0 水原   【神】古橋
1H △1-1 横浜FC  【神】古橋、【F】瀬古
 中断期間中には酒井高徳選手が新型コロナウイルスに感染したもののそれ以上広がることはなく、酒井も4月下旬に無事退院して元気に練習に参加しています。明日はイニエスタ、フェルマーレン、山口ら主力を揃えて、昨年2連敗した広島を破って勢いに乗ろうと思っているに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、こちらも怪我人も無くベストメンバーで戦うことができます。若手がレベルアップしてポジション争いが激しくなっているとは言うもののレギュラー陣も好調なので、先発には開幕戦と同じメンバーが並ぶことになりそうです。
       大迫

   野上  荒木 佐々木

     青山  川辺

ハイネル           柏

    ドグ    森島

      ペレイラ

SUB:林、井林、野津田、東、浅野、エゼキエウ、永井
 降格が無くなり、5人交代が認められると言う特別ルールで戦う今季のリーグ戦を勝ち抜くには、交代選手を有効に使うことが重要になります。先発の11人だけでなくベンチに入ったメンバーも含めた全員が心を合わせて、勝利で再スタートを切って欲しいと思います。

|

« 新戦力が台頭 | トップページ | 今日の神戸戦 »