« ホームゲームチケットの販売方法 | トップページ | 今季の順位決定方法 »

2020/06/23

城福監督のインタビュー

岡山戦の後の城福監督のインタビュー記事が、中国新聞とモバイルサイトに出ています。岡山とのトレーニングマッチの1試合目は「勝点3をしっかり取ろうと言う意識を持ってピッチに立った」にも関わらず1-1だったと言うことで「大きな反省材料があった」とのこと。試合の入りは良かったものの、後半に入って「ボールを自分たちが相手のゴールまで運べなかった」ことと、GKからの縦パス1本で相手FWに抜け出されて失点されたことを、修正点として挙げました。出遅れていたドウグラス・ヴィエイラがプレーしたこと、先発起用した浅野が成果と課題を見つけたことなど収穫もあったようで、再開まで残り2週間あることを考えると良い「宿題」をもらった試合だったと言えそうです。一方若手が出場した2試合目は東や鮎川、藤井が躍動していたそうで、チーム力の底上げができているのは間違いないところ。城福監督も「この選手層の厚さをシーズンに活かしたい」と述べています。コロナ禍による自粛期間の後に再びゼロからスタートする、と言う難しい状況でしたが、ここまでのチーム作りは「全てが順調ではないですが、それは想定内」だとのこと。今後は実戦を想定しながらチームを仕上げて行くことになりそうです。

|

« ホームゲームチケットの販売方法 | トップページ | 今季の順位決定方法 »