« 紫熊倶楽部7月号 | トップページ | ホームゲームチケットの販売方法 »

2020/06/21

岡山との練習試合

昨日、広島広域公園第一球技場で岡山との練習試合を2試合(45分×4)行い、1試合目は1-1で引き分けたものの2試合目は3-1で勝ちました。得点は1試合目の前半21分にレアンドロ・ペレイラ、後半7分にイ・ヨンジェ(岡山)。2試合目は前半33分に鮎川、37分と40分に東、後半37分にハディ・ファイヤッド(岡山)でした。中国新聞によると主力組が出場した1試合目はハイネルに代わって浅野が左WBとして出場したそうで、21分には青山のパスで抜け出して、レアンドロ・ペレイラのゴールをアシストするクロスを入れたそうです。また前半31分から後半途中までプレーしてユーティリティー性を見せたとのこと。城福監督は「ハイネルの状態もあっての出場で、まだレギュラーとは思っていない」とは言うものの及第点を与えていたそうです。また鳥取戦では出場しなかったドウグラス・ヴィエイラも後半30分までプレーして「試合勘がもう一つだったけど久々の試合だと考えれば納得できる」と語っていたとのこと。レアンドロ・ペレイラが右足首を痛めて前半30分に下がったのは心配ですが、徐々に戦力が整ってきたのは間違いなさそうです。

|

« 紫熊倶楽部7月号 | トップページ | ホームゲームチケットの販売方法 »