« 全体練習を開始 | トップページ | J1の7/4再開を決定 »

2020/05/29

広島サッカーの歴史

サンフレッチェは昨日、オフィシャルホームページに「広島サッカーの歴史」のページを公開しました。このページは広島県サッカー協会が2010年に発行した「栄光の足跡 広島サッカー85年史」の内容を要約・抜粋して作製したもの。1902年設置の広島高等師範学校に作られた蹴球部に始まり、県立広島中学(現国泰寺高校)で1911年から本格的に普及した創世期。原爆の災禍を乗り越え、早くも終戦の2年後には広島高師付中と広島高が全国制覇したところから始まった学生サッカーの隆盛期。そして1965年から1977年には東洋工業が日本リーグを4連覇し、「広島7人衆」がメキシコ五輪の銅メダルに貢献するなど黄金時代を築きました。その後は学生、社会人ともに停滞期があったものの、Jリーグ開幕に合わせてサンフレッチェ広島が誕生し、広島サッカーの伝統を受け継ぐことになりました。今のサンフレッチェの「源流」となる広島サッカーの歴史を、ぜひ多くのファン・サポーターに知って欲しいと思います。

|

« 全体練習を開始 | トップページ | J1の7/4再開を決定 »