« 佐々木の記事 | トップページ | ブンデスリーガ再開へ »

2020/05/07

活動中止期間の延長を発表

プレスリリースによると、サンフレッチェは5/6までとしていたトップチームの活動中止期間を「当面の間」に延長する、と発表しました。これは政府から発令された緊急事態宣言が延長されたことによるもので、活動再開については「状況を考慮しながら対応を協議し、決定次第、あらためてご案内する」とのことです。
 数日前の報道によると、Jリーグの各クラブの関係者からは来月からの公式戦の再開が難しくなったとの声が上がっているとのこと。緊急事態宣言の延長により各クラブの本格的な練習再開は来月以降にずれ込む見通しで、Jリーグとしても判断の難しい局面となっています。一方で報道によると、ドイツ・ブンデスリーガは連邦政府と各州政府が5/15からの試合再開を許可することに同意した、とのこと。新型コロナウイルス対策については各国政府の対応の違いが鮮明になっていますが、サッカーについても同様のことが言えそうです。

|

« 佐々木の記事 | トップページ | ブンデスリーガ再開へ »