« 第16節の延期を発表 | トップページ | 横内コーチの記事 »

2020/05/03

REALSPORTSの記事

REALSPORTSに「ミシャ式、誕生秘話。『彼らが万全なら結果は違った』広島が誇る類い稀な"2人の存在"」と言う記事が昨日掲載されました。これは紫熊倶楽部の中野和也編集長によるコラムで、1週間ほど前に掲載された「ミシャ来日の知られざる情熱と決断 『オシムの腹心』はなぜ広島で“奇跡”を起こせたのか」に続くものとなっています。サンフレッチェがJ2に降格した2007年、当時の久保允誉社長の「ミシャと一緒にやっていく」と言う決断の経緯から、翌年のJ2での戦いの中でどのように「ミシャ式」と言われる可変システムが生まれたか、が書かれています。森崎和幸選手の引退に際してつぶやいたと言う「もしカズと浩司が万全であれば、特に2009年と2010年は違った結果になっただろう。でも、それが監督としての自分の宿命だったんだね」と言う言葉を引用しながら、ペトロヴィッチ監督の下でのサンフレッチェの時代を振り返っています。サンフレッチェの古くからのサポーターにとっては良く知られている話ではありますが、stay homeの期間中にぜひお読みください。

|

« 第16節の延期を発表 | トップページ | 横内コーチの記事 »