« チーム練習を再開 | トップページ | 紫熊倶楽部6月号 »

2020/05/17

ブンデスリーガが再開

ドイツ・ブンデスリーガは昨日、世界の主要プロスポーツリーグの先陣を切って約2ヶ月ぶりに再開しました。ベンチにはマスクをしたコーチ陣が間隔を空けて座り、控え選手たちはマスク姿でスタンドの最下段に座っていたとのこと。整列や入場はなく、先発選手はマスクを着用してベンチ脇に移動していたそうです。そして得点を挙げた場合の歓びもソーシャルディスタンスを保ったまま。試合終了後の整列や握手も無しで、選手たちは無人のゴール裏に並んで中継を通して応援するファン・サポーターに挨拶したとのこと。試合中の接触プレーは避けられないことを考えると気をつけ過ぎのような気もするのですが、ドイツ国内では「なぜサッカーだけ」と言う疑問の声をあるらしいので、社会的なアピールの側面もあるのかも知れません。

|

« チーム練習を再開 | トップページ | 紫熊倶楽部6月号 »