« 最新市場価格ランキング | トップページ | リーグ戦再開を白紙に »

2020/04/02

日刊ゲンダイの記事

日刊ゲンダイではサッカージャーナリストの元川悦子さんが「コロナ禍での中断に揺れるJリーグを緊急探訪」と言う記事を書いていますが、その「広島編」が昨日アップされました。「開幕ダッシュに水を差され...6日間オフ決断とメリットとリスク」と題して、今季の好スタートとコロナショックの中でのチームの状況、そして3/28から6日間のオフを取ることになった理由についてレポートしています。また「スッキリした状態」の現場に対して「運営サイドは頭の痛い状況が続く」と言う事で、経営面の難しさについても紹介。「こうした停滞感を打破するためにも早くJリーグが再開され、広島が5年ぶりのJ1王者に輝くことが強く求められる」と締めています。

|

« 最新市場価格ランキング | トップページ | リーグ戦再開を白紙に »