« 紫熊倶楽部6月号 | トップページ | サンフレッチェの手洗い動画 »

2020/04/16

Jリーグの大会方式変更

日刊スポーツによるとJリーグは昨日ウェブによる臨時理事会を開き、今季の大会方式の変更を決めました。既報のように今季はJ1参入プレーオフは実施せず、J3とJ2の上位2チームが自動昇格となり、来季のJ1は20チームで開催することになります。ただ順位を決めるのは全試合数の75%が開催され、かつ全クラブが50%を消化した場合に限るとのこと。この条件が満たされなかった場合は大会が成立しなかったものと見なして、順位決定は行わないことになります。村井チェアマンは各クラブの代表者に「Jリーグとしては現在、6,7,8月再開の3つのシナリオで日程を組み直している」と伝えているとのこと。こちらの記事によると、「7月再開なら、週2度リーグ戦を実施して代表活動中もリーグ戦やルヴァン杯をこなせば、なんとか年内に日程を消化できる可能性があるが、8月再開になると、リーグ戦の規模縮小など、大幅に日程をいじる必要がある」と話しているそうです。

|

« 紫熊倶楽部6月号 | トップページ | サンフレッチェの手洗い動画 »