« 再開延期を受けて | トップページ | 3月中の公式戦延期を正式決定 »

2020/03/12

岡山との練習試合

昨日岡山との45分×4の練習試合を行い、1-1で引き分けに終わりました。モバイルサイトによると主力組が出場した1本目は、扁桃腺炎に罹ったと言う森島に代わってエゼキエウがトップ下に入り、21分には柏のパスからポスト直撃のシュートを放つなど良い動きを見せていたそうです。そして33分には佐々木のスルーパスでハイネルが抜け出し、クロスにレアンドロ・ペレイラが合わせて先制点を奪いました。しかし42分にセットプレーからイ・ヨンジェに決められて同点に追いつかれ、1-1で45分を終了しました。林がゴールマウスに立った2本目は12分にPKを与えたものの林がストップ。その後は広島が押しまくり、27分には永井が相手のバックパスを奪ってGKに倒されPKを得たそうです。しかしこちらもポープ・ウイリアムに止められ、その後も永井は何度もチャンスを得たものの決めきれずに終わります。更に3本目、4本目もチャンスの山を築いたものの決めきれず、そのまま試合終了となりました。チャンスを作りながら決めきれない、と言うのはサッカーには良くあることで、課題が出たとも言えますが、中国新聞によると城福監督は「精神的に難しい試合。一方的に押し込みながらFK1本から追いつかれた展開はいい反省材料」と前向きに語っていたとのことです。

|

« 再開延期を受けて | トップページ | 3月中の公式戦延期を正式決定 »