« 3月中の公式戦延期を正式決定 | トップページ | 天皇杯の競技形式を変更 »

2020/03/14

全ての練習を非公開に

サンフレッチェは昨日、吉田サッカー公園をはじめ全ての場所で行う練習を一般公開しない、と発表しました。これは練習見学に来場するサポーター同士での感染や拡散を防止することが目的。期間は「当面の間」で、感染拡大がある程度集束するまでになるものと思われます。
 WHOが「パンデミック」と宣言し、世界的に感染拡大が続いている新型コロナウイルス。ヨーロッパやアメリカなどで急激な拡大が始まっている一方で日本国内の感染者数の伸びはさほどでも無いことを考えると、これまでの国内の対策が功を奏している、と考えても良いと思います。従ってここで手を緩めず更に感染を防ぐ手だてを打つことは重要だと思います。屋外で、しかもサポーターが密集するわけでもない練習見学をやらないことにどれだけの意味があるのか分かりませんが、クラブとしての判断は理解できます。
 ただその一方で、リーグ戦の中止や練習非公開によってサポーターとサンフレッチェとの繋がりが薄くなってしまう、と言うことには留意すべきだと思います。このような事態が長期化すれば、ファンやサポーターの興味や関心がサンフレッチェやサッカーから離れてしまうのは必然。このままでは開幕に向けて盛り上がったライト層の関心だけでなく、コア層までが興味を失ってしまうような気がしてなりません。報道によると清水は「多くのファンの方に情報を発信できれば」と言う思いから、藤枝との練習試合を公式インスタグラムでライブ配信することを決めたそうです。サンフレッチェには今こそネットの力を活用して、選手たちの姿をサポーターに伝えて欲しいもの。少なくとも練習試合のモバイルサイトでの速報さえやらない、と言う後ろ向きの態度は止めて欲しいものです。

|

« 3月中の公式戦延期を正式決定 | トップページ | 天皇杯の競技形式を変更 »