« 全ての練習を非公開に | トップページ | 工藤選手の記事 »

2020/03/15

天皇杯の競技形式を変更

日本サッカー協会は昨日の理事会で、天皇杯の競技形式を変更する、と報告しました。それによるとJリーグの1ヶ月間以上の中断により日程が厳しくなることから、J1は4回戦から、J2の上位10クラブは3回戦からの出場となるとのこと。一方出場チームは88のままとするため、都道府県代表やJFL、大学などが戦う1回戦は48チームが参加。勝ち上がった24チームとJ2の12チームが2回戦を戦い、3回戦はJ2上位10チームと2回戦勝者の18チームが戦います。そしてJ1の18チームと3回戦勝者の14チームが4回戦を戦って、その後ラウンド16、準々決勝、準決勝、決勝と上がって行くことになります。例年、J1クラブの初戦は都道府県代表が相手になることが多かったのですが、今年はかなりの確率でJ2クラブとの対戦になりそうです。

|

« 全ての練習を非公開に | トップページ | 工藤選手の記事 »