« 宮崎キャンプ2日目 | トップページ | 宮崎キャンプ4日目 »

2020/02/02

長崎、C大阪との練習試合

昨日長崎、C大阪との練習試合が行われ、長崎には0-2で敗れC大阪とは0-0で引き分けました。
 モバイルサイトによると長崎戦のメンバーは、GK:廣永(→増田HT)、DF:櫛引、井林、清水(→藤井67分)、MF:浅野(→鮎川HT)、松本泰(→土肥77分)、柴崎(→松本大HT)、茶島(→練習生84分)、FW:野津田(→練習生67分)、永井、エゼキエウ(→東30分)。最初の失点は前半34分で、スローインから畑にドリブルで持ち込まれて名倉に決められました。2点目は後半27分で、櫛引がペナルティエリア内でボールを奪われ加藤のラストパスを富樫が押し込まれました。中国新聞によると自陣でのパスミスからピンチを招くシーンが多かったとのこと。得意前半はなかなか攻撃の形を作れませんでしたが、後半はアグレッシブなプレーが出せていたそうです。
 続いて行われたC大阪戦のメンバーは、GK:大迫(→林HT)、DF:野上、荒木、佐々木、MF:ハイネル(→松本大74分)、青山(→土肥74分)、川辺、柏(→藤井65分)、FW:ドウグラス・ヴィエイラ、レアンドロ・ペレイラ、森島(→鮎川87分)。対するC大阪は、GK:アン・ジュンス、DF:松田(→片山60分)、木本、丸橋、ヨニッチ、MF:藤田、柿谷(→前川86分)、奥埜(→デサバト60分)、坂元(→豊川78分)、FW:清武、ブルーノ・メンデス、と言うメンバーでした。広島は高い位置でのプレスから何度もチャンスを作ったそうで、前半16分にはレアンドロ・ペレイラのヘッドがバーを叩き、森島が詰めたものの決めきれず。22分にはドウグラス・ヴィエイラのクロスにレアンドロ・ペレイラがヘッドで合わせたもののGKの正面。後半8分にはハイネルのクロスをレアンドロ・ペレイラが空振りし、9分のドウグラス・ヴィエイラの左からのクロスに森島が飛び込みましたがジャストミートしません。また14分には森島のクロスにドウグラス・ヴィエイラが頭で合わせましたが枠外。23分には川辺のスルーパスで森島がフリーになりましたがシュートはGKに弾かれ、結局得点は奪えないままに試合終了のホイッスルとなりました。中国新聞によるとこの試合はボールを圧倒的に支配し、またショートカウンターから何度もチャンスを作ったもののゴール前の精度を欠いて無得点に終わったとのこと。森島は「正直、決めないといけないし、3,4点は取れた試合」と反省の言葉を述べていたそうです。
 公式サイトによると城福監督は長崎戦について「Jクラブと戦うのは初めてだったが、少しゲーム慣れしていない側面があった」とのこと。チームとしてのやり方を意識しながら戦ったことで、逆に課題が明確になった模様です。一方C大阪戦については「いい守備からいい攻撃はある程度は出せた」と言うことで、手応えは得られた様子。今後のFCソウル、岡山との練習試合では、どのように課題を解決して行くか、がポイントとなりそうです。

|

« 宮崎キャンプ2日目 | トップページ | 宮崎キャンプ4日目 »