« 宮崎キャンプ6日目 | トップページ | 茶島と藤井 »

2020/02/06

FCソウルとの練習試合

昨日FCソウルとの45分×3の練習試合を行い、トータルスコア1-0で勝ちました。モバイルサイトによると1本目のメンバーは、GK:大迫、DF:野上、荒木、佐々木、MF:茶島、青山、川辺、柏、FW:ドウグラス・ヴィエイラ、森島、レアンドロ・ペレイラ。キャンプの疲れがたまっていると言うことで序盤の広島のプレスは控えめで、むしろソウルの激しいプレスに押し込まれたそうです。それでも7分には青山を起点に柏のサイドチェンジから茶島のパスをドウグラス・ヴィエイラがシュート。10分にはCKのセカンドボールをレアンドロ・ペレイラが決定的なシュートを打ちます。そして26分、柏のパスにレアンドロ・ペレイラが反応すると、森島のクロスをドウグラス・ヴィエイラが素晴らしい胸トラップから右足で流し込んで先制点を奪いました。そしてその後も何度もサイド攻撃からチャンスを作ったものの、追加点は奪えず1-0で1本目を終えました。
 2本目のメンバーは、GK:林、DF:井林、荒木、清水、MF:ハイネル、松本大(→松本泰23分)、柴崎、藤井(→土肥23分)、FW:野津田、レアンドロ・ペレイラ(→永井15分)、鮎川(→エゼキエウ23分→鮎川42分)。2分には野津田がミドルを放ち、6分には清水の突破から鮎川、ハイネル、藤井が続けざまにチャンスを作ったそうですが、その後はソウルにチャンスを与えた様子。31分と33分にはペナルティエリア内でフリーでシュートを打たれましたが林が立ちはだかって、スコアレスで2本目を終えました。
 3本目のメンバーは、GK:廣永、DF:櫛引、東野(練習生)、土肥、MF:鮎川、松本泰、松本大、藤井、FW:須藤(練習生)、永井、野津田(→浅野20分)。16分には土肥が奪われたボールをシュートされましたがポストが弾き、逆に21分には藤井のクロスを須藤がフリーで打ちましたがGKにキャッチされます。また36分には浅野の突破から永井の決定的なシーンを作り、45分にもクリアミスに反応した浅野がシュートしたもののポストに弾かれて得点はならず、3本目もスコアレスで試合を終えました。
 試合後に城福監督は「失点0での勝利は良かった。ピンチもありましたが、完封できたことはチームとして評価したい」と語りました。そして「今のコンディションの中で選手たちはよくやってくれた」と選手たちの頑張りを讃えたとのこと。今後はキャンプの最後となる岡山との練習試合に向けて、90分間戦えるコンディション作りをして行くことになりそうです。

サンフレッチェ広島公式サイト

|

« 宮崎キャンプ6日目 | トップページ | 茶島と藤井 »