« ハイネルのレンタル延長 | トップページ | サロモンソンは福岡にレンタル »

2020/01/07

パトリック、イヨハ、工藤

サンフレッチェは昨日、G大阪にレンタル中だったパトリック選手が完全移籍する、と発表しました。2017年のシーズン途中にG大阪から期限付き移籍したパトリックは、15試合に出場して4得点を挙げてJ1残留に貢献。翌年は城福監督の下で33試合に出場して20得点をゲットして、シーズン途中まで首位を独走する原動力となりました。そして昨年から完全移籍に切り替えたものの、戦術変更に対応できなかったこととコンディションが上がらなかったこともあって13試合の出場にとどまり、7月下旬に古巣・G大阪にレンタル移籍していました。「戦術=パトリック」と言う戦い方が嵌まってゴールを量産しチームも躍進したものの、その限界も露呈した2018年シーズンは、パトリックにとってもサンフレッチェにとっても色々な意味で勉強になった、と言えるかも。日本代表入りを目指して日本語を勉強している、と言う好漢・パトリックの将来に幸あれ、と祈りたいと思います。
 サンフレッチェは昨日はイヨハ理ヘンリー選手のFC岐阜へのレンタル延長と、工藤壮人選手の山口への期限付き移籍終了も発表しました。

|

« ハイネルのレンタル延長 | トップページ | サロモンソンは福岡にレンタル »