« 水本が町田へ期限付き移籍 | トップページ | 川辺と契約更新 »

2020/01/02

清水航平が完全移籍

書き忘れていたのですが、サンフレッチェは12/27に清水航平選手が清水エスパルスから完全移籍する、と発表しました。2008年に広島でプロとしてのキャリアをスタートした清水は、1年目から公式戦デビューを飾り初出場初ゴールを挙げました。しかしその後はなかなか試合出場のチャンスをつかめず移籍も考えていたそうですが、2011年末に就任が決まった森保監督に説得されてチームに残ると、翌年は左WBのレギュラーとして24試合に出場して4得点を挙げて初優勝に貢献。その後もWBが主戦場ながらトップ下もストッパーもこなせるユーティリティープレーヤーとして、広島のV3に貢献しました。しかし2017年に森保監督に代わってヨンソン監督が就任すると、出場機会が激減して清水エスパルスに期限付き移籍。エスパルスではレギュラーを獲得したため完全移籍に切り替えましたが、翌年はヨンソン監督がエスパルスの監督になったこともあってベンチ入りもできずに8月に甲府に移籍しました。そして昨年はエスパルスからの期限付き移籍と言う形で広島に戻って、リーグ戦14試合とACL8試合、天皇杯2試合に出場していました。かつての「やんちゃ坊主」も30歳となって、練習では若手のお手本になっているとのこと。優勝経験と紆余曲折の結果広島に戻ることになった経験を生かして、チームに尽くして欲しいと思います。

|

« 水本が町田へ期限付き移籍 | トップページ | 川辺と契約更新 »