« AFC U-23選手権シリア戦 | トップページ | エゼキエウの加入記者会見 »

2020/01/14

指宿キャンプスタート

サンフレッチェは昨日から鹿児島県指宿市で1次キャンプを開始し、今シーズンのチーム作りをスタートさせました。このキャンプには、U-23選手権に参加中の3人とエゼキエウを除く24人が参加。午前中に広島を発ってお昼過ぎに宿舎に到着すると、現地の盛大な歓迎を受けて城福監督が「指宿市は1年間を戦う体を作るには最高の舞台、環境が整っている。シーズンが終わった時に良い報告ができるようにしたい」と挨拶したそうです。そして夕方からのトレーニングでは池田コーチの下で体幹トレーニングでスタートすると、ボールを使いながら走力アップのメニューをこなしました。中国新聞によると城福監督は「まずは身体作りがメイン。思っていた以上に選手の身体も動けている」と語っていたとのこと。「2次キャンプから試合をやり込みたい。心肺機能も筋力的なものも、試合をやって遜色のない身体に仕上げ」ることを1次キャンプの目標に挙げました。

公式サイト

|

« AFC U-23選手権シリア戦 | トップページ | エゼキエウの加入記者会見 »