« ドウグラス・ヴィエイラ、大迫、荒木と契約更新 | トップページ | 東、鮎川、土肥と契約更新 »

2019/12/28

稲垣の名古屋移籍を発表

サンフレッチェは昨日、稲垣祥選手が名古屋に完全移籍する、と発表しました。2017年に甲府から広島に移籍した稲垣は、豊富な運動量と粘り強い守備でボランチとして活躍し、昨年は33試合に出場して2位躍進に貢献。今季も怪我もあってシーズン当初は出遅れたものの、第10節の横浜FM戦で今季初先発するとその後はレギュラーに返り咲いて、リーグ戦24試合、ACL5試合などに出場しました。城福広島でキーワードとなっている「靴一足分の寄せ」を体現する選手として守備の強さやスタミナがクローズアップされることの多い稲垣ですが、タイミングの良い攻め上がりでゴール前に顔を出して今季は4ゴール。またチームが繋ぐサッカーに転換してからも自らをそれに合わせるように成長させて、第24節大分戦では83本のパスを出して成功率100%、と言う記録(80本以上のパスで成功率100%と言うのは2017年の森崎和以来らしい)を出すに至っています。広島としては当然キープしたい選手の一人だったわけですが、名古屋が違約金を支払うと言うことで移籍が成立しました。

|

« ドウグラス・ヴィエイラ、大迫、荒木と契約更新 | トップページ | 東、鮎川、土肥と契約更新 »