« レアンドロ・ペレイラ残留へ | トップページ | E-1選手権香港戦 »

2019/12/14

社長候補に仙田信吾氏

サンフレッチェは昨日、今月末で退任する山本社長の後任候補に仙田信吾氏に決まった、と発表しました。中国新聞によると府中市出身の仙田氏は、中央大学法学部を経て1978年に中国放送に入社。テレビ営業部長や常務などを務めて2017年から番組制作会社RCCフロンティアの社長に就任し、6月から会長に就いていました。クラブとしてはサッカースタジアム建設を控え、「経営体制の一層の強化を進める上で、地元経済界に幅広い人脈を持ち、営業手腕のある仙田氏が適任と判断したとみられる」とのこと。今月下旬に開かれる株主総会と取締役会での専任を経て、社長に就任することになります。

|

« レアンドロ・ペレイラ残留へ | トップページ | E-1選手権香港戦 »