« 柏、佐々木、廣永、井林と契約更新 | トップページ | 長沼のレンタル延長 »

2019/12/30

U-23代表に3人選出

日本サッカー協会は昨日「AFC U-23選手権タイ2020」を戦うU-23日本代表メンバーを発表し、広島からは大迫敬、松本泰、森島が選ばれました。今回選出されたのは次の23人。
【GK】小島(新潟)、大迫敬(広島)、谷(G大阪)
【DF】渡辺剛、岡崎(FC東京)、町田(鹿島)、立田(清水)、
    古賀(柏)、橋岡(浦和)
【MF】相馬(鹿島)、森島、松本泰(広島)、田中駿(大体大)、
    遠藤渓(横浜FM)、旗手(順天堂大)、食野(ハーツ)、
    杉岡、齊藤(湘南)、田中碧(川崎F)、菅(札幌)、
    田川(FC東京)
【FW】小川(水戸)、上田(鹿島)
 E-1選手権の日本代表メンバーの中から小島、大迫敬、渡辺剛、古賀、橋岡、遠藤渓、田中碧、菅、相馬、森島、田中駿、小川、上田、田川を選出。一方、ジャマイカ戦のU-22代表メンバーから谷、岡崎、旗手、松本泰、杉岡が選ばれ、町田、立田、食野はコロンビア戦以来の、齊藤はアメリカ遠征以来の選出となっています。「欧州組」は食野だけで、しかもグループステージの3試合限定だとのこと。国内組の「ベストメンバー」でどこまで戦えるか、が試されることになりそうです。

|

« 柏、佐々木、廣永、井林と契約更新 | トップページ | 長沼のレンタル延長 »