« 鳥栖との練習試合 | トップページ | 鹿島戦に向けて »

2019/11/20

ベネズエラ代表との親善試合

日本代表は昨日ベネズエラとの親善試合を行い、1-4で敗れました。日本代表のメンバーは、GK:川島、DF:室屋、植田(→三浦HT)、畠中、佐々木、MF:浅野(→永井65分)、柴崎、橋本(→山口65分)、原口(→井手口82分)、中島、FW:鈴木(→古橋HT)。日本代表は立ち上がりから寄せが甘く、8分にサロモン・ロンドンに先制点を許すとその後も主導権を握られたとのこと。前半30分と33分にもサロモン・ロンドンにゴールを決められ前半のうちにハットトリックを許すと、38分にも決められ前半はベネズエラの一方的な試合でハーフタイムを迎えました。後半は相手が無理をしなくなったこともあって日本が勢いを取り戻し、後半24分には山口のシュートが相手の足に当たって軌道が変わりゴールを奪いました。しかしその後は守備を固めるベネズエラを攻め崩せずそのまま敗戦となりました。3月のボリビア戦以来の代表選出となった佐々木ですが、先発フル出場したものの2失点に絡むなど反省点の多い試合だったとのこと。この悔しさは、チームに戻ってこの経験を糧にすることによってしか晴らすことはできません。

サッカーダイジェストWeb  動画&記事一覧

|

« 鳥栖との練習試合 | トップページ | 鹿島戦に向けて »