« 鳥栖との練習試合 | トップページ | 大分が丸谷の引退を発表 »

2019/11/26

高円宮杯PLウェスト第16節京都戦

日曜日に行われた高円宮杯プレミアリーグウェストの第16節で、サンフレッチェ広島ユースは3-1で京都U-18を下し3連勝で5位をキープしましたが、残り試合に全勝しても名古屋U-18を上回ることができないため優勝の可能性が無くなりました。広島のメンバーは、GK:平野、DF:佐藤(→城水69分)、伊藤、MF:土肥、池田、西村、光廣、FW:影山、棚田颯(→菅野59分)、鮎川、竹内(→有光81分)。先制点は広島で、前半6分に光廣の右からのクロスを竹内がヘッドで決めました。その後18分に同点に追いつかれましたが、後半13分に竹内のパスから鮎川が決めて勝ち越すと、後半34分に土肥のクロスを菅野が頭で決めてリードを広げそのまま勝利しました。第16節の全結果と順位表は次の通り。
【第16節】
愛媛U-18  2-1 福岡U-18
C大阪U-18 1-1 G大阪ユース
名古屋U-18 5-2 神戸U-18
東福岡高  1-2 大津高
京都U-18  1-3 広島ユース

         勝点 試合 勝 分 敗 得失差
1 名古屋U-18   38    16   12   2   2   +30
2 G大阪ユース  30    15    9   3   3   +24
3 大津高     30    16    9   3   4    +2
4 京都U-18    29    16    9   2   5    +9
5 広島ユース   25    15    8   1   6   +12
6 神戸U-18    19    15    6   1   8    -6
7 東福岡高    19    16    6   1   9   -13
8 C大阪U-18   15    15    4   3   8    -7
9 福岡U-18    13    16    3   4   9   -22
10 愛媛U-18     6    16    2   0  14   -29
 なお延期になっていた広島の第15節は明日11/27の11時からOFA万博フットボールセンターグラウンドで行われますが、ここでG大阪ユースが引き分け以下に終わると名古屋U-18の優勝が決まります。

|

« 鳥栖との練習試合 | トップページ | 大分が丸谷の引退を発表 »