« ファン感謝デーを開催 | トップページ | 鳥栖との練習試合 »

2019/11/18

U-22代表コロンビア戦

U-22日本代表は昨日広島でU-22コロンビア代表との親善試合を行い、0-2で敗れました。日本のメンバーは、GK:大迫、DF:立田、板倉、岩田(→原62分)、MF:中山、菅(→三好62分)、堂安(→食野83分)、田中駿(→前田87分)、久保、菅原、FW:上田(→小川HT)。試合は序盤から相手のプレスに苦しみ、DFラインからのロングボールに頼らざるを得ない展開となり、セカンドボールを拾われ次々と攻め込まれます。そして後半は小川を前線に入れて打開を図ったものの、2分にクロスのこぼれを拾われて先制点を許し、14分にも追加点を許してそのまま敗れました。私は全く映像を見ていないので想像するしかないのですが、球際で負け、守備も攻撃も噛みあわないと言う感じで課題続出の試合だった模様です。

サッカーダイジェストWeb  採点&寸評  戦評  久保建英、再起を誓う  田島会長の所感  久保建英が語るコロンビア戦の価値  堂安律が漏らした不安  上田が考えるシャドーとの関係性  露呈した連携不足  コロンビア指揮官はどう見たか  セルジオ越後  久保建英をどう評した?  コロンビア戦で噴出した課題は  菅原の言う「刺激の活性化」  五輪代表が打つべき手は?

|

« ファン感謝デーを開催 | トップページ | 鳥栖との練習試合 »