« U-22代表に大迫敬と森島 | トップページ | 今日の神戸戦 »

2019/10/04

神戸戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第28節。サンフレッチェはホームでヴィッセル神戸と戦います。
 大型補強して今シーズンを迎えながらなかなか結果が出なかった神戸でしたが、6/8に今季3人目の監督となるトルステン・フィンク氏が就任。こちらも当初は結果が出なかったものの、夏の移籍マーケットで酒井高、飯倉、フェルマーレンらを補強するとともに第22節から3バックに変更すると、それが功を奏してそこから4勝1分け1敗。順位も9位まで上げてきています。6月以降のリーグ戦の戦績は次の通り。
14A △1-1 磐田  【神】ビジャ、【磐】ロドリゲス
15A ○1-0 FC東京 【神】イニエスタ
16H △2-2 大分  【神】ビジャ、ウェリントン、【分】オナイウ、小林成
17H ○5-3 名古屋 【神】ビジャ2、イニエスタ2、小川、【名】和泉、宮原、中谷
18A ●1-2 清水  【神】ビジャ、【清】北川、ドウグラス
19A ●1-3 湘南  【神】古橋、【湘】山崎、杉岡、フレイレ
20H ●0-2 横浜FM 【横】エジガル・ジュニオ、マルコス・ジュニオール
21H △2-2 G大阪 【神】イニエスタ、増山、【G】倉田、パトリック
22A △1-1 大分  【神】古橋、【分】オナイウ
23H ○3-0 浦和  【神】古橋、山口、イニエスタ
24A ○6-1 鳥栖  【神】山口2、イニエスタ、田中、古橋2、【鳥】金井
25H ●2-3 札幌  【神】田中2、【札】鈴木、ジェイ、宮澤
26H ○2-1 松本  【神】ビジャ、小川、【松】セルジーニョ
27A ○2-1 川崎F 【神】ビジャ、大崎、【川】長谷川
 前節は川崎F相手に主導権を握って戦い続け、ビジャと古橋のコンビネーションで先制点を奪うと、イニエスタのクロスの折り返しを大崎が押し込んで突き放し、川崎Fの反撃を1点に抑えて勝利しています。「バルセロナ化」は諦めたように見えるものの、その代わりに手堅いサッカーで個人の高い能力を活かした戦いをしてくる神戸。前回の対戦時に比べて難しい相手になっている、と思った方が良さそうです。
 対するサンフレッチェですが、ドウグラス・ヴィエイラが先発に復帰することになりそうです。他のメンバーを変える可能性もありますが情報がないので、一応前節と同じ先発メンバーを予想しておきます。
       大迫

   野上  荒木 佐々木

     青山  稲垣

ハイネル           柏

    川辺    森島

       ドグ

SUB:林、吉野、サロモンソン、松本泰、柴崎、東、渡
 9月は公式戦の勝利がなかったサンフレッチェですが、内容は悪くないだけにここが踏ん張りどころ。まずは10月最初の試合に勝って、上位を追撃して欲しいと思います。

|

« U-22代表に大迫敬と森島 | トップページ | 今日の神戸戦 »