« Lペレイラが全体練習に部分合流 | トップページ | 今日の清水戦 »

2019/10/18

清水戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第29節。サンフレッチェはアウェイで清水エスパルスと戦います。
 開幕から6試合勝ち無しで一時は最下位に沈むなどスタートダッシュに失敗した清水は、第11節終了時点でヨンソン監督を解任。篠田コーチが監督を引き継ぐと、その後の5試合を負けなし(3勝2分け)に導いてチームを立て直しました。そしてその後も粘り強い戦いで勝点を積み重ねては来て現在11位に付けているものの、16位の鳥栖との勝点差はわずかに4。残留争いから抜け出せているとは言えません。後半戦(第18節以降)のリーグ戦の戦績は次の通り。
18H ○2-1 神戸  【清】北川、ドウグラス、【神】ビジャ
19A ●0-1 G大阪 【G】矢島
20H ●0-2 FC東京 【東】大森、永井
21A ○1-0 横浜FM 【清】西澤
22H ○1-0 松本  【清】ドウグラス
23H ●0-8 札幌  【札】チャナティップ2、ジェイ3、進藤、鈴木、福森
24A △2-2 川崎F 【清】ドウグラス、ヘナト・アウグスト、【川】レアンドロ・ダミアン、小林
25H ●0-4 鹿島  【鹿】遠藤、セルジーニョ、上田2
26H ○3-2 名古屋 【清】西澤2、河井、【名】宮原、長谷川
27A ○6-0 湘南  【清】エウシーニョ2、河井、西澤2、ドウグラス
28A ●1-2 浦和  【清】ドウグラス、【浦】興梠、橋岡
 前節は湘南戦勝利の勢いのままに攻勢に出て、前半19分にドウグラスがゴールを決めて先制点を奪いました。しかし後半アディショナルタイムにカウンターから同点に追いつかれると、後半は逆に相手にペースを握られ30分に失点。浦和に9試合ぶりの勝利を献上してしまいました。8失点した札幌戦、4失点の鹿島戦と失点し出すと止まらなくなる悪癖はあるものの、9月度の月間MVPに輝いた西澤とドウグラスが主導する攻撃陣は強力。明日はホームサポーターの声援を受けて、積極的なサッカーで勝点を奪いに来るのではないかと思われます。
 対するサンフレッチェですが、「ウィニングチーム・ネバーチェンジ」の法則から神戸戦と同じメンバーになると予想します。
       大迫

   野上  荒木 佐々木

     青山  稲垣

ハイネル           柏

    川辺    森島

       ドグ

SUB:林、吉野、清水、サロモンソン、柴崎、野津田、レアンドロ・ペレイラ
 残り6試合、首位との勝点差8をひっくり返すためには勝ち続けるしかありません。いつものように控えメンバーも含めてチーム一丸となって、上を目指して戦い抜いて欲しいと思います。

|

« Lペレイラが全体練習に部分合流 | トップページ | 今日の清水戦 »