« ドウグラス・ヴィエイラが全体練習に復帰 | トップページ | 名古屋戦に向けて »

2019/09/26

紫熊倶楽部10月号

遅くなりましたが、紫熊倶楽部10月号(Vol. 260)を紹介します。最初に取り上げられているのは稲垣選手。「ゴローは上手くなっている」と言う森崎兄弟の言葉を引用しながら、今でも成長し続ける27歳の現在の姿を綴っています。これに続くのは「若者たちの躍動とサンフレッチェの改革」と言う記事で、若者たちの成長とチームとしての変革について書いています。
 イベントレポートは、7/31に行われたガールズフェスタで行われたスタジアム見学会の様子を紹介。続いて野村博幸トレーナーが、自分の仕事について語っています。
 「READERS AREA」を挟んで、「アメリカスタジアム視察で考えたこと」の後編。マッチレポートは、リーグ戦のG大阪戦、FC東京戦、大分戦、磐田戦と、天皇杯金沢戦、ルヴァンカップ準々決勝の札幌戦です。掛本智子さんのインタビュー記事は松本大弥選手。「僕の好きな○○」は、井林選手の好きなアニメ紹介の後編です。そして最後はいつもの「SIGMA CALENDER」と「紫熊短信」となっています。
 サンフレッチェオフィシャルマガジン「紫熊倶楽部」は今は税込みで360円ですが、10月からは税別で360円となります。また定期購読料金も、税込みで5,280円だったのが消費税別で5,280円となるとのことですので、買い忘れた方はお早めにどうぞ。

|

« ドウグラス・ヴィエイラが全体練習に復帰 | トップページ | 名古屋戦に向けて »