« 紫熊倶楽部10月号 | トップページ | 今日の名古屋戦 »

2019/09/27

名古屋戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第27節。サンフレッチェはホームに名古屋グランパスを迎えます。
 現在11位に付けている名古屋ですが、5月以降のリーグ戦はわずか2勝で、J1参入戦に回る16位との勝点差は4。また自動降格になる17位松本との勝点差も7で、残留争いに巻き込まれる可能性も現実味を帯びています。6月以降の公式戦の戦績は次の通り。
14A ●1-3 仙台  【名】マテウス、【仙】吉尾、長沢2
15A △1-1 大分  【名】宮原、【分】オナイウ
16H ●1-2 清水  【名】前田、【清】ドウグラス、西澤
17A ●3-5 神戸  【名】和泉、宮原、中谷、【神】ビジャ2、イニエスタ2、小川
18H ●0-2 湘南  【湘】齊藤、金子
19A ●0-3 C大阪 【C】丸橋、高木、ブルーノ・メンデス
20H △2-2 G大阪 【名】前田、宮原、【G】アデミウソン、宇佐美
21A △2-2 浦和  【名】和泉、前田、【浦】興梠、関根
22H ○3-0 川崎F 【名】和泉2、前田
23A △1-1 松本  【名】赤崎、【松】永井
24H ●1-5 横浜FM 【名】ジョー、【横】マルコス・ジュニオール2、エリキ、遠藤
25H ●1-2 FC東京 【名】前田、【東】ディエゴ・オリヴェイラ、高萩
26A ●2-3 清水  【名】宮原、長谷川、【清】西澤2、河井
 風間監督のサッカーは習得に時間がかかるだけに我慢が必要、と言うことは名古屋のフロントも理解していたのだろうとは思いますが、「J2降格」と言う現実が目の前に迫ってくる状況の下では理想を追う余裕が無くなったか、23日についに監督解任。FC東京と鳥栖で監督経験のあるマッシモ・フィッカデンティ監督の就任を発表しました。フィッカデンティ監督はまずは守備組織の構築から入るのではないかと思われますが、ただ城福監督が「どういうふうに来るかは予想がつかない」と語るように全く読めない、と言うのが正直なところではないかと思われます。
 対するサンフレッチェですが、9月に入って相次いでカップ戦での敗退が決定し、前節も横浜FMに完敗を喫しています。ただ決して内容が悪いわけではないので、このままのやり方を継続するのか、あるいは何かを変えるのかは判断が分かれるところ。と言うことでメンバー予想は難しいのですが、私は次のように考えます。
       大迫

   野上  荒木 佐々木

     青山  稲垣

ハイネル           柏

    川辺    森島

        渡

SUB:林、吉野、松本泰、サロモンソン、東、柴崎、ドウグラス・ヴィエイラ
 モバイルサイトによると昨日行われたフルコートの紅白戦では、ドウグラス・ヴィエイラが3本ともプレーするなど良い準備ができていたとのことです。明日は相手がどのような出方をしたとしても、サンフレッチェのサッカーを貫いて勝利して欲しいと思います。

|

« 紫熊倶楽部10月号 | トップページ | 今日の名古屋戦 »