« 高橋がエスキルストゥーナと契約 | トップページ | 浅野雄也の獲得を発表 »

2019/08/16

FC東京戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第23節。サンフレッチェはアウェイでFC東京と対戦します。
 今季のFC東京は第8節広島戦の勝利で首位に立つと、その後は1度もその座を譲らず前節終了時点で2位の鹿島に勝点差7を付けています。前回の対戦以降の公式戦の戦績は次の通り。
8A ○1-0 広島  【東】ディエゴ・オリヴェイラ
L4H ○2-0 柏   【東】ナ・サンホ、ディエゴ・オリヴェイラ
9H ○2-0 松本  【東】永井、ディエゴ・オリヴェイラ
10A △0-0 G大阪
L5H △0-0 仙台
11H ○1-0 磐田  【東】久保
12H ○2-0 札幌  【東】小川、久保
L6A ○1-0 鳥栖  【東】ユ・インス
13A ●0-1 C大阪 【C】ブルーノ・メンデス
14H ○3-1 大分  【東】橋本、久保2、【分】オナイウ
15H ●0-1 神戸  【神】イニエスタ
LPO1 ○1-0 C大阪 【東】永井
16A ●0-2 仙台  【仙】関口、ハモン・ロペス
LPO2 △1-1 C大阪 【東】矢島、【C】ブルーノ・メンデス
17H ○4-2 横浜FM 【東】ナ・サンホ、永井、ディエゴ・オリヴェイラ2、【横】マルコス・ジュニオール、仲川
天2 ○1-0 桐蔭横浜大【東】内田
18H ○3-1 G大阪 【東】永井2、ディエゴ・オリヴェイラ、【G】小野瀬
19H ●0-3 川崎F 【川】小林、齋藤、阿部
20A ○2-0 清水  【東】大森、永井
21H ○3-0 C大阪 【東】永井、森重、ディエゴ・オリヴェイラ
22H ○1-0 仙台  【東】ディエゴ・オリヴェイラ
天3 ●0-1 甲府  【甲】森
 前節は苦手の仙台に対して流れの中でチャンスを作れず、速攻から永井がゲットしたPKをディエゴ・オリヴェイラが蹴って(しかも新ルールによる蹴り直しPKの末)決勝点を挙げて勝っています。しかし水曜日に行われた天皇杯はリーグ戦のメンバーを3人起用して戦ったものの、甲府の堅守を崩せず敗れています。タイトルの一つの可能性が無くなったことで、リーグ戦優勝への気持ちはますます高くなったはず。ラグビーW杯の関係で次節から8試合連続でアウェイゲームが続くことも考えて、明日は絶対に勝つつもりで準備しているに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、金沢戦で温存した選手を中心にメンバーを構成するものと思われます。と言うことで、私の予想は次の通り。
       大迫

   井林  荒木 佐々木

     川辺  稲垣

ハイネル           柏

    野津田   森島

       ドグ

SUB:林、井林、サロモンソン、青山、東、渡、レアンドロ・ペレイラ
 広島とFC東京との勝点差は12。残り試合が12試合だと言うことを考えると、これ以上引き離されるわけにはいきません。明日はアウェイながら勝ちに行って、優勝の望みを繋げて欲しいと思います。

|

« 高橋がエスキルストゥーナと契約 | トップページ | 浅野雄也の獲得を発表 »