« 柴崎が全体練習に復帰 | トップページ | U-22代表に大迫敬と松本泰 »

2019/08/30

磐田戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第25節。サンフレッチェはアウェイでジュビロ磐田と対戦します。
 昨年はJ1参入プレーオフに勝ってJ1残留を果たした磐田は、名波監督が留任して今シーズンを迎えました。しかし17試合でわずか3勝で最下位に沈んでいた責任を取って名波監督が6月末に辞任。後を引き継いだ鈴木秀人監督も状況を好転させることができずに就任約1ヶ月で退任となり、8/20付けでスペイン人のフェルナンド・フベロ新監督が就任しています。6月以降のリーグ戦の戦績は次の通り。
14H △1-1 神戸  【磐】ロドリゲス、【神】ビジャ
15H △0-0 G大阪
16A ●0-2 C大阪 【C】ブルーノ・メンデス、水沼
17H ●1-3 川崎F 【磐】上原、【川】小林、脇坂、知念
18A ●0-2 鹿島  【鹿】OG、小池
19A ○1-0 松本  【磐】ロドリゲス
20H ●1-3 浦和  【磐】上原、【浦】興梠、橋岡、長澤
21A ●1-2 仙台  【磐】今野、【仙】関口、道渕
22H ●2-3 湘南  【磐】山田大、大井、【湘】山崎、山田直、杉岡
23A △1-1 G大阪 【磐】中山、【G】小野瀬
24H ●0-2 C大阪 【C】丸橋、水沼
 フベロ監督の初陣となった前節はムサエフを久々に起用し、また後半から大久保を投入するなど積極的な采配で勝利を目指しましたが最後の部分での精度を欠き、C大阪の逃げ切りを許しています。残り10試合で自動降格を免れる16位とは勝点差6。もうこれ以上離されるわけにはいかないだけに、明日は何としても勝たなければならないと思っているはず。この1週間でフベロ監督の戦術を浸透させて、勝利を目指してくるに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、前節チャンスを量産しながら得点できなかったことから、ドウグラス・ヴィエイラとレアンドロ・ペレイラのツートップ等の布陣を試していたそうです。私のメンバー予想は前節と同様ですが、場合によっては先発から布陣を変えてくる可能性もありそうです。
       大迫

   野上  荒木 佐々木

     川辺  稲垣

ハイネル           柏

    東     森島

       ドグ

SUB:林、井林、サロモンソン、青山、松本泰、渡、レアンドロ・ペレイラ
 ここまでリーグ戦10試合連続負けなしでクラブ記録に迫っているサンフレッチェですが、5試合が悔しい引き分けに終わっているだけにそこを勝ちに持って行きたいところ。明日は勝点3を積み上げて、上位陣を追撃して欲しいと思います。

|

« 柴崎が全体練習に復帰 | トップページ | U-22代表に大迫敬と松本泰 »