« 第20節松本戦 | トップページ | パトリックに獲得のオファー »

2019/07/22

クラセン1日目

「第46回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」(通称クラセン)は昨日からグループステージが始まり、サンフレッチェ広島ユースは神戸U-18に2-1で勝って幸先良いスタートを切りました。メンバーは、GK:平野、DF:長澤、佐藤、影山、松本太、MF:西川、武内、福崎(→土肥62分)、FW:棚田颯(→有光47分→菅野69分)、鮎川、細谷。得点は前半20分と後半3分に細谷。失点は後半26分でした。B組の結果と順位表は次の通り。
【第1節】
広島ユース 2-1 神戸U-18  【広】細谷2、【神】佐々木
大宮U-18  0-1 名古屋U-18 【宮】倍井

      勝 分 負 得点 失点 得失差
1 広島   1   0   0    2     1     +1
2 名古屋   1   0   0    1     0     +1
3 神戸   0   0   1    1     2     -1
4 大宮   0   0   1    0     1     -1
 なお中国地域の他の代表は、鳥取U-18は仙台ユースに1-3で、また岡山U-18は横浜FCユースに2-3で敗れました。

|

« 第20節松本戦 | トップページ | パトリックに獲得のオファー »