« 紫熊倶楽部7月号 | トップページ | トゥーロン国際準決勝メキシコ戦 »

2019/06/13

湘南戦に向けて

明日からJ1リーグ戦が再開。サンフレッチェはホームで湘南ベルマーレと戦います。
 昨年、ルヴァンカップを制覇しリーグ戦も勝点41を取ってJ1残留を果たした湘南は、更に上を目指して積極的に補強して今シーズンを迎えました。そして今季はルヴァンカップはグループリーグで敗退したものの、リーグ戦はここまで5勝2分け7敗で11位と上を狙える位置に付けています。今季の公式戦の戦績は次の通り。
1H ○2-0 札幌  【湘】武富2
2H ●2-3 FC東京 【湘】OG、武富、【東】東、橋本、ディエゴ・オリヴェイラ
L1A ●1-2 長崎  【湘】梅崎、【長】吉岡、畑
3A ●0-1 鹿島  【鹿】安西
L2H ○2-0 横浜FM 【湘】指宿、レレウ
4H ○2-1 仙台  【湘】小野田、山根、【仙】ハモン・ロペス
5A ○3-1 清水  【湘】菊地、フレイレ、松田、【清】金子
6H ●0-2 磐田  【磐】OG、ロドリゲス
L3H ●1-4 札幌  【湘】レレウ、【札】鈴木武3、壇崎
7H △1-1 松本  【湘】武富、【松】レアンドロ・ペレイラ
8A ●0-2 川崎F 【川】阿部、知念
L4A ●0-1 横浜FM 【横】大津
9A ○2-0 鳥栖  【湘】大橋、梅崎
10H △1-1 名古屋 【湘】山崎、【名】シミッチ
L5H ○1-0 長崎  【湘】鈴木冬
11H ●0-1 大分  【分】藤本
12A ○3-2 浦和  【湘】菊地2、山根、【浦】長澤、ナバウト
L6H △2-2 札幌  【湘】菊地、野田、【札】フェルナンデス、金子
13A ●1-4 神戸  【湘】指宿、【神】ウェリントン2、三田、ビジャ
14H ●1-2 横浜FM 【湘】武富、【横】エジガル・ジュニオ、仲川
 浦和戦では「世紀の大誤審」でゴールを取り消されながら逆転勝利を収めましたが、その後は神戸、横浜FMに連敗。特に前節は一度は同点に追いつく粘りを見せたものの後半に勝ち越し点を許して力負けを喫しています。コパ・アメリカの日本代表にここまでのリーグ戦にフル出場してきた杉岡を取られていますが、チョウ監督はこれまで24人をリーグ戦で先発出場させるなど層の厚みは作ってきた様子。明日は湘南らしい走るサッカーを展開して、勝ち点3を持ち帰ろうとして来るに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、こちらも日本代表の大迫と松本泰が不在です。中国新聞によるとメルボルン戦で復帰した林は腰の違和感を訴えて先週末から別メニューだそうで、中林が先発することになりそうです。ただその他の選手についての情報は無いので、一番可能性が高そうなメンバーを予想しておきます。
       中林

   荒木  野上 佐々木

     川辺  稲垣

エミル            柏

    森島    柴崎

       ドグ

SUB:廣永、吉野、清水、青山、ハイネル、渡、パトリック
 大迫、松本泰の2人を欠いてリーグ戦とACLのラウンド16を戦わなければならないサンフレッチェですが、リーグ戦とACLをターンオーバーで戦ってきたのはこのような事態に備えてのこと。特に来週からは鹿島との3連戦となりますが、チームの総力を挙げて勝ち抜いて欲しいと思います。

|

« 紫熊倶楽部7月号 | トップページ | トゥーロン国際準決勝メキシコ戦 »