« コパ・アメリカ ウルグアイ戦 | トップページ | 鹿島戦に向けて »

2019/06/23

吉野をボランチ起用か

2nd legは出場停止となる稲垣の穴をどう埋めるか。今朝の中国新聞によると、吉野がボランチで先発する可能性が出てきたそうです。昨日の紅白戦では主力組のボランチとしてプレーしていたそうで、城福監督は「第1戦で鹿島のカウンターに苦しんだし、点も取られた。その備えと、攻撃でしっかりボールを散らすことができる」と狙いを語っていたそうです。ボランチの候補者としては他にも柴崎や野津田、森島、松本大らがいますが、攻撃面はともかく守備の強度の点で不安があるのは確か。一方の青山も「ゲーム形式の大概チームとのトレーニングで20〜25分ぐらいはやれた」(城福監督・モバイルサイトによる)そうですが、しかし「守備のインテンシティ、連続性、バトルの部分」で不安がある様子。メンバー入りするとしてもベンチスタートになりそうです。2点差以上で勝つ必要がある一方で、アウェイゴールを許してはならない、と言う難しさの中で戦うことになる鹿島戦は、これまで以上にチームとしての総合力が問われることになりそうです。

|

« コパ・アメリカ ウルグアイ戦 | トップページ | 鹿島戦に向けて »