« 第12節鳥栖戦 | トップページ | 紫熊倶楽部6月号 »

2019/05/19

U-22代表に長沼と川井

日本サッカー協会は一昨日トゥーロン国際大会に参加するU-22日本代表を発表し、愛媛にレンタル中の長沼と山口にレンタル中の川井が選ばれました。今回選ばれたのは次の21人。
【GK】オビ(流通経済大)、波多野(FC東京)、山口(エストレマドゥーラ)
【DF】田中駿(大阪体大)、椎橋(仙台)、大南(磐田)、岡崎(FC東京)、
    古賀(柏)
【MF】相馬(名古屋)、長沼、神谷(愛媛)、三苫(筑波大)、
    伊藤達(ハンブルガー)、舩木(C大阪)、高(G大阪)、岩崎(札幌)、
    田中碧(川崎F)、川井(山口)、松岡(鳥栖)
【FW】小川(磐田)、旗手(順天堂大)、小松(金沢)
 3月の「AFC U-23選手権タイ2020予選」のメンバーで残っているのはオビ、波多野、大南、長沼、岩崎、伊藤達だけで、2種登録ながらリーグ戦10試合に出場している松岡や、川崎Fのボランチに定着している田中碧らが初選出されています。このメンバーは5/28に集合して6/1からトゥーロン国際大会に臨み、グループリーグでイングランド、チリ、ポルトガルと対戦します。

|

« 第12節鳥栖戦 | トップページ | 紫熊倶楽部6月号 »