« 青山の状況 | トップページ | 札幌戦に向けて »

2019/05/30

U-20代表イタリア戦

U-20W杯を戦うU-20日本代表は昨日(日本時間今日早朝)グループステージ第3戦を戦い、イタリアと引き分けてノックアウトラウンドに進出しました。日本はメキシコ戦から4人入れ替えて、GK:若原、DF:菅原、三國、小林、東、MF:西川(→原86分)、伊藤洋、齊藤未、山田、FW:斉藤光(→鈴木78分)、田川(→中村22分)、と言うメンバーでした。エクアドル戦から先発9人を入れ替えたイタリアに対して、立ち上がりから日本がペースを握ります。そして4分には齊藤未がミドルシュート。その後のCKから斉藤光がフリーでシュートを放ち、9分にはロングパスに反応した田川がPKをゲット。伊藤洋が蹴ったもののGKに止められてしまいます。その後はイタリアのカウンターに苦しめられたものの、19分にも田川がスピードを生かしてビッグチャンスを作ります。後半も東のFKや斉藤光のドリブル突破などで得点を狙いに行きましたがイタリアの堅守は崩れず、スコアレスドローに終わりました。この結果日本はグループリーグを2位で通過してラウンド16に進出。アルゼンチン、韓国、ポルトガルが争うグループFの2位と対戦します。
サッカーダイジェストWeb  採点&寸評  戦評  U-20日本代表を伊メディアが称賛  攻めた日本、耐えたイタリア!

|

« 青山の状況 | トップページ | 札幌戦に向けて »