« U-20代表イタリア戦 | トップページ | 今日の札幌戦 »

2019/05/31

札幌戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第14節。サンフレッチェはアウェイでコンサドーレ札幌と対戦します。
 ペトロヴィッチ監督2年目の札幌は、第4節から3連敗で一時は15位まで順位を落としたものの、その後は4勝2分け1敗で広島と同勝点で8位に付けています。またルヴァンカップは2勝3分け1敗でグループステージを首位通過しています。今季の公式戦の戦績は次の通り。
1A ●0-2 湘南  【湘】武富2
2A ○2-0 浦和  【札】鈴木武2
L1A △1-1 横浜FM 【札】ジェイ、【横】大津
3H ○5-2 清水  【札】鈴木武、アンデルソン・ロペス4、【清】松原、滝
L2H △0-0 長崎
4H ●1-3 鹿島  【札】アンデルソン・ロペス、【鹿】伊藤2、レアンドロ
5A ●0-4 名古屋 【名】ガブリエル・シャビエル2、OG、長谷川
6H ●1-2 大分  【札】OG、【分】藤本、OG
L3H ○4-1 湘南  【札】鈴木武3、壇崎、【湘】レレウ
7A ○1-0 C大阪 【札】進藤
8H ○3-0 横浜FM 【札】チャナティップ、福森、アンデルソン・ロペス
L4A ○6-3 長崎  【札】鈴木武2、OG、福森、早坂、キム・ミンテ、【長】イ・ジョンホ、畑、吉岡
9A ○2-1 磐田  【札】アンデルソン・ロペス、進藤、【磐】アダイウトン
10H ○2-1 神戸  【札】進藤、鈴木武、【神】ビジャ
L5H ●0-4 横浜FM 【横】松原、李忠成、シノヅカ、山谷
11A △0-0 松本
12A ●0-2 FC東京 【東】小川、久保
L6A △2-2 湘南  【札】フェルナンデス、金子、【湘】菊地、野田
13H △0-0 G大阪
 前節は日本代表FWの鈴木武蔵を中心にチャンスを量産し、相手を10本以上も上回るシュート17本を放ったものの無得点。ペトロヴィッチ監督は「狙い通りのサッカーが出来た。札幌に来てからベストゲームに数えられると思うが、足りなかったのはゴールだけ」と嘆いていたそうですが、しかし復調の兆しを見せているのは確か。明日はリーグ戦4試合ぶりの得点を奪って、再浮上のきっかけを掴みたいと思っているものと思われます。
 対するサンフレッチェですが、前節の快勝の勢いのままに戦いたいところですが、浦和戦で左股関節を傷めたサロモンソンは大事を取って欠場の見込みだとのこと。右WBは前節広島初ゴールを決めたハイネルが出ることになりそうです。と言うことで、メンバー予想は次の通り。
       大迫

   荒木  野上 佐々木

     川辺 松本泰

ハイネル           柏

    森島    柴崎

       ドグ

SUB:林、吉野、稲垣、清水、野津田、渡、皆川
 前節はACLで結果を出して起用された森島と荒木が活躍したことから、次は自分がチャンスをつかもう、と練習から激しいバトルが行われているとのこと。明日も誰が出場することになってもチーム全員が一丸となって、勝ち点3を持ち帰って欲しいと思います。

|

« U-20代表イタリア戦 | トップページ | 今日の札幌戦 »