« 紫熊倶楽部6月号 | トップページ | 今日のメルボルン戦 »

2019/05/21

メルボルン戦に向けて

明日はACLのグループステージMD6。サンフレッチェはアウェイでメルボルン・ヴィクトリーと戦います。
 前回の対戦以降のメルボルン・ヴィクトリーの戦績は次の通り。
ACL2 ●1-2 広島 【M】本田、【広】東、渡
A22H ○2-1 ブリスベーン・ロアー 【M】バルバロス2、【B】バウテアク
A23A ○2-0 パース・グローリー 【M】トイボネン、本田
A24A ●1-2 シドニーFC 【M】バルバロス、【S】オニール、ニンコヴィッチ
ACL3 ●0-4 広州恒大 【恒】タリスカ2、ヤン・リウ、OG
A25H ○2-1 セントラルコースト・マリナース 【M】トイボネン、ニーダーマイヤー、【C】シモン
A26A ●0-1 アデレード・ユナイテッド 【A】ブラックウッド
ALC4 △1-1 広州恒大 【M】インガム、【恒】ボウェン
A27A ○1-0 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 【M】トイボネン
AEFH ○3-1 ウェリントン・フェニックス 【M】ニーダーマイヤー、バルバロス、トイボネン、【W】クリシュナ
ACL5 ●0-4 大邱FC 【大】エドガル、チョン・テウク、キム・デウォン、ジュン・ソンホ
ASFA ●1-6 シドニーFC 【M】トイボネン、【S】カルヴァー、ブロスク、OG、ル・フォンドレ2、ニンコヴィッチ
 ACLでは早々に3連敗を喫したこと、Aリーグが終盤の大事な時期だったこともあってACLは捨ててリーグ戦に注力していたメルボルンは、レギュラーシーズンを3位で終えてグランド・ファイナルは1回戦(エリミネーション・ファイナル)からの戦いとなりました。そして6位ウェリントン・フェニックスに快勝して2年連続の「下克上」も見えてきたか、に思えたものの、グランド・ファイナル準決勝ではシドニーFCに序盤から次々に失点して惨敗。失意のままに2018-2019シーズンを終えています。ACLのグループステージは既に4位が確定しているため明日は消化試合となりますが、シーズン最後の公式戦と言うことでサポーターと一緒に喜びたい、と言う気持ちは強いはず。「戦う気持ち」を強く持っている選手を並べて、試合に臨もうとしているのではないでしょうか。
 対するサンフレッチェですが、外国人枠の関係で出場できなかったベリーシャがオーストラリアの市民権を獲得して、アジア枠でACLに出場できることになった、とのこと。古巣・メルボルンでの試合と言うこともあるので、明日は出場する可能性が高そうです。と言うことで、予想メンバーは次の通り。
        林

   荒木  井林  水本

     松本大 稲垣

清水             高橋

       森島

    ベス    皆川

SUB:中林、吉野、松本泰、野津田、渡、パトリック
 グループステージは首位で通過しているため広島にとっても消化試合となりますが、試合出場に飢えている選手にとっては期するものはあるはず。明日はリーグ戦5連敗の暗いムードを吹き飛ばすような試合を見せて欲しい、と思います。

|

« 紫熊倶楽部6月号 | トップページ | 今日のメルボルン戦 »