« 高円宮杯PLウェスト第4節愛媛戦 | トップページ | 今日の横浜FM戦 »

2019/05/02

横浜FM戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第10節。サンフレッチェはホームに横浜FMを迎えます。
 開幕から2連勝と好スタートを切った横浜FMでしたが、怪我人の続出もあって第3節から第8節は1勝3分け2敗となかなか勝点を伸ばせず、ここまでの勝点は15で現在8位となっています。これまでの公式戦の戦績は次の通り。
1A ○3-2 G大阪 【横】仲川、三好、エジガル・ジュニオ
2H ○2-1 仙台  【横】エジガル・ジュニオ
L1H △1-1 札幌  【横】大津、【札】ジェイ
3H △2-2 川崎F 【横】マルコス・ジュニオール、扇原、【川】レアンドロ・ダミアン2
L2A ●0-2 湘南  【湘】指宿、レレウ
4A ●0-2 大分  【分】藤本2
5H △0-0 鳥栖
6A ○3-0 浦和  【横】マルコス・ジュニオール2、広瀬
L3H △2-2 長崎  【横】山谷、シノヅカ、【長】吉岡、翁長
7H △1-1 名古屋 【横】マルコス・ジュニオール、【名】ジョー
8A ●0-3 札幌  【札】チャナティプ、福森、アンデルソン・ロペス
L4H ○1-0 湘南  【横】大津
9H ○2-1 鹿島  【横】仲川、マルコス・ジュニオール、【鹿】安西
 前節は開始早々に右サイドを破られて鹿島に先制点を許しましたが、その後は慌てずに丁寧にパスを繋いで鹿島の守備の穴を探すと、後半24分に三好のパスを受けた仲川が同点ゴールをゲット。更に後半37分、スルーパスで抜け出したマルコス・ジュニオールが強烈なシュートを決めて、鮮やかな逆転勝ちを収めています。ポステコグルー監督が率いて2年目の横浜FMは、特殊なスタイルが定着して自信を持って戦えている様子。前節移籍後リーグ戦初先発で勝利に貢献した和田は契約の関係で出場できないはずですが、誰が出場しても変わらないサッカーで勝利を目指してくるに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、内容は悪くないものの2試合連続の0-1の敗戦と言うことで、継続か変化か読みにくいところ。怪我で離脱しているドウグラス・ヴィエイラの状況にもよるのですが、良く分からないので前節と同じメンバーを予想しておきます。
       大迫

   野上  吉野 佐々木

     川辺 松本泰

エミル            柏

    柴崎    野津田

        渡

SUB:中林、荒木、稲垣、清水、ハイネル、森島、皆川
 この時期の順位に意味はない、と言いつつも、やはり上位で戦うか下位で戦うかで気分は全く違うもの。チームがポジティブに戦うためには、常に上位をキープしておかなければなりません。広島の勝点17から3差の鹿島まで7チームがひしめく混戦となっていることを考えると、明日はぜひとも勝ちたいところ。誰が出ることになってもチーム一丸となって、ホームのサポーターに勝利を届けて欲しいと思います。

|

« 高円宮杯PLウェスト第4節愛媛戦 | トップページ | 今日の横浜FM戦 »