« 第15節、第16節の日程変更 | トップページ | 今日の仙台戦 »

2019/05/11

仙台戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第11節。サンフレッチェはアウェイでベガルタ仙台と対戦します。
 昨年は上位を狙える位置をキープしていたにも関わらず終盤に勝ち点を伸ばせず11位に終わった仙台でしたが、天皇杯では初めて決勝に進出して準優勝と言う結果を残しました。そして迎えたクラブ創設25周年の今年でしたが、昨年の主力だった野津田、奥埜、板倉らを失った影響かなかなかメンバーを固定できず、リーグ戦はこれまで勝点7で17位に沈んでいます。今季のここまでの公式戦の戦績は次の通り。
1H △0-0 浦和
2A ●1-2 横浜FM 【仙】石原直、【横】エジガル・ジュニオ2
L1A ○3-1 鳥栖  【仙】ジャーメイン2、阿部、【鳥】谷口
3H ●1-3 神戸  【仙】シマオ・マテ、【神】古橋、ビジャ、OG
L2H ○2-1 FC東京 【仙】梁、長沢、【東】太田
4A ●1-2 湘南  【仙】ハモン・ロペス、【湘】小野田、山根
5H ●0-2 C大阪 【C】都倉、田中
6H ○3-0 鳥栖  【仙】ジャーメイン、兵藤、ハモン・ロペス
L3H ○2-1 柏   【仙】長沢、石原直、【柏】江坂
7A ●0-2 大分  【分】岩田、オナイウ
8A ●0-1 鹿島  【鹿】犬飼
L4H △1-1 鳥栖  【仙】長沢、【鳥】趙東建
9H ○2-1 G大阪 【仙】永戸、長沢、【G】金英權
10A ●1-3 川崎F 【仙】大岩、【川】小林2、長谷川
L5A △0-0 FC東京
 前節は川崎Fに押し込まれて前半のうちに2失点。後半もPKから3点目を失うと、その後の反撃も及ばず敗れています。また水曜日に行われたルヴァンカップでは川崎F戦の先発全員をメンバーから外して戦って、主力を投入してきたFC東京の攻撃を無失点に抑えてグループステージの首位を確定しています。5月中のホームゲームは明日の広島戦しかないと言うことで、ホームのサポーターとともに喜び合いたいと言う気持ちは強いはず。明日は休養十分の選手を揃えて、万全の広島対策を立てて待ち構えているのではないでしょうか。
 対するサンフレッチェですが、中国新聞によると左脚の故障で戦列を離れていたドウグラス・ヴィエイラが練習に復帰していて、昨日の実戦形式の練習では1トップに入っていたとのこと。ドウグラス・ヴィエイラが欠場していた4試合中3試合で無得点での敗戦を喫しているだけに、いきなり先発から復帰する、と言う可能性もありそうです。と言うことで、メンバー予想は次の通り。
       大迫

   野上  吉野 佐々木

     川辺  稲垣

エミル            柏

    柴崎    野津田

       ドグ

SUB:林、荒木、松本泰、森島、ハイネル、清水、渡
 ACLは4連勝と好調のサンフレッチェですが、リーグ戦は内容は悪くないのにも関わらず結果が出ていないのは何とかしたいところ。明日もチーム全員が心を一つにして、連敗を脱出して欲しいと思います。

|

« 第15節、第16節の日程変更 | トップページ | 今日の仙台戦 »