« U-22代表に松本泰と長沼 | トップページ | U-18代表に山崎と土肥 »

2019/03/15

日本代表に佐々木

日本サッカー協会は昨日キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバーを発表し、広島からは佐々木が選ばれました。今回選ばれたのは次の23人。
【GK】東口(G大阪)、シュミット(仙台)、中村(柏)
【DF】西(神戸)、佐々木(広島)、昌子(トゥールーズ)、
    室屋(FC東京)、三浦(G大阪)、安西(鹿島)、畠中(横浜FM)、
    冨安(シントトロイデン)
【MF】乾(アラベス)、香川(ベシタクシュ)、山口(神戸)、
    小林(ヘーレンフェーン)、宇佐美(デュッセルドルフ)、
    柴崎(ヘタフェ)、中島(アル・ドゥハイル)、南野(ザルツブルグ)、
    守田(川崎F)、堂安(フローニンゲン)
【FW】鈴木(札幌)、鎌田(シントトロイデン)
 アジアカップのメンバーから権田(ポルティモネンセ)、長友(ガラタサライ)、槙野(浦和)、吉田(サウサンプトン)、酒井宏(マルセイユ)、青山(広島)、原口(ハノーファー96)、遠藤(シントトロイデン)、伊東(ゲンク)、大迫(ブレーメン)、浅野(ハノーファー96)、北川(清水)、武藤(ニューカッスル)が外れ、中村、西、昌子、香川、山口、小林、宇佐美が復帰。また安西、畠中、鈴木、鎌田が初めて選ばれています。森保監督はアジアカップメンバーから13人入れ替えたことについて「新たな力を加えてベースアップを図る」と狙いを説明。この夏に招待されている南米選手権では招集したい選手をクラブから拒否される、と言う事態も考えられるだけに、候補選手の枠を広げることを考えて選んだのではないでしょうか。

|

« U-22代表に松本泰と長沼 | トップページ | U-18代表に山崎と土肥 »